霧が丘高校 男子

神奈川県

活動日誌

年内最後の『練習試合』
2019/12/29

 今日の練習試合をもって、2019年の活動が終わりました。
練習試合の内容としてはこの冬休みの中でも一番出来が悪かったのではないでしょうか。
今日の映像を見てよく分析してみてください。

 今年一年を振り返り、スキルのことよりも、コート外の事を言い続けてきた気がします。
部活動を通して、バスケットボールを通して『何を学ぶか』だと。
自己管理能力、人間性、想像力、自主性、主体性、効率的に、部活と勉強のバランス、準備が8割…そのようなフレーズを使って。
バスケットで県大会に出ても、正直、何の役にも立ちません。県大会出場は武器にはなりません。
大学に入れるわけでもないし、希望する会社に入れるわけでもありません。
(3年生のように県のベスト8に3回入ると人生は変わるようですが。笑)
でも、部活動で培った自己管理能力や計画性、社会性、チャレンジする前向きな姿勢、コミュニケーション能力は、これからの人生の武器になるはずです。その武器を携え、自身の進路を切り拓くのです。
部活動はたかが2年半です。
この2年半で『人間性を高めること』が本当に大切なことなのではないでしょうか。
高校を卒業した後の人生の方が長く、重要なのです。

2年生は残り5か月です。
何が身につき、何を身につけなければならないか、考えてみてください。
年明けすぐに県大会です。明日からの6日間のOFFも5か月の中に含まれています。
この44期の目指す『ベスト16』が実現できるように、一人一人やるべきことに取り組んでください。
そして、今年もサポートをしてくれた保護者の方に感謝をして下さい。
感謝の意を込めて、家のお手伝いを毎日やりましょう。

最後に…1年間よく頑張りました。
まだ足りないところは沢山ありますし、まだ強いチームになれていませんが、『伸び代』たっぷりです!

来年も頑張りましょう。One team!!

+メニュー




ページトップへ