霧が丘高校 男子

神奈川県

活動日誌

いざ、出陣!!
2020/01/12

いよいよ明日、県大会が始まります。
対戦相手は市ヶ尾に決まりました。
綾瀬対市ヶ尾を見てきましたが、綾瀬は発熱により1人の選手が不出場、2人が体調不良…
また、伊勢原もビッグマンがインフルエンザにより不出場だったようです。
上記両チーム、大敗していました。
以前、話をしましたが「新人県大会は、感染症との戦い」でもあります。
ベストコンディションで戦えるチームが勝機を掴みます
明日も伊勢原市総合体育館で多くの選手、観客がいる会場です。
人が集まるところでは感染のリスクが高くなるので、マスクの着用をしてください。
もちろん、移動中の電車、試合前後も油断をしないでください。
試合は明日から始まります。まずは明日、ベストコンディションで臨めるようにしましょう。

【試合前日】
湯船に浸かる、ストレッチをする、体を温める、炭水化物を多めに摂る、明日の荷物を確認する、試合までのイメージを作る、寝る前に自分の自信のあるプレーを繰り返しイメージする。

【会場に着いたら】
食事を済ませる。12:00までに済ませたい。
荷物置き場を確認(観客席?指定された場所?ベンチ裏?)、フロアーまでの導線、お手洗いの場所、更衣室の有無、チームの荷物置き場などを確認。

【Wアップ】
・外アップは風が当たらないところ。日差しがあるところを選ぶ。手袋をする
・ハーフアップ:コートのラインの色、ゴールの仕様(吊り下げ、支柱)、天井の高さ、ボートの堅さ、リングの跳ね返り、タイマー・ショットクロックの位置、ボードと観客席の位置関係(透き通っているかなど)、床の跳ね返り

【試合中・試合後】
冬の試合は体を保温することが大切。筋肉温・体温を急激に下げないようにする。交代要員(ベンチにいる間も)になったら、ウエアーを上下必ず着用。試合後も速やかに汗を拭いて着替えをする。いつまでもユニフォーム姿でいないこと。リカバリーを早くするため、すぐに補食。

活字にするとやることがいっぱいありますが、勝ち進むと公営体育館・私立高のアリーナなどで試合を行うことがあります。これらを当たり前にしておくことが強いチームの条件です。

40分間で楽な時間帯はありません。
楽だと感じた時に足元を掬われます。「終わりのブザーが鳴るまで、油断しない・諦めない」
まずは、明日の勝利を信じて!県ベスト16を掴み取りましょう!

+メニュー




ページトップへ