試合詳細
試合日 2019年5月5日(日)
開始時刻 13:40
会場 大阪市立東淀川体育館
関西学院大学
75
  • 16 - 22
  • 20 - 13
  • 15 - 29
  • 24 - 19
83
大阪体育大学

関西学院大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
2 森山 湧斗   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 9:43
6 松本 俊典   3 0-0 0 0-3 0 0 3-4 75 1 6 7 0 0 0 0 1 0 0 0 0 27:08
7 横川 真那斗 7 1-5 20 1-2 50 0 2-3 66 0 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 15:54
10 松村 海一   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 小西 聖也 24 1-5 20 7-15 46 0 7-8 87 6 4 10 3 1 0 2 2 0 0 0 0 38:33
12 岸本 大輝   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 古家 凜 17 2-5 40 4-11 36 0 3-3 100 2 3 5 5 4 0 0 4 0 0 0 0 39:23
19 吉田 竜丸   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
24 小西 恭平   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
33 坂本 龍平 2 0-0 0 1-1 100 0 0-0 0 0 2 2 0 0 0 0 2 0 0 0 0 8:46
50 坂本 拓馬 18 4-10 40 3-8 37 0 0-1 0 1 4 5 2 1 0 6 4 0 0 0 0 37:21
71 下馬場 柊   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
73 岡崎 航平   4 0-0 0 1-3 33 0 2-2 100 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 6:45
91 川田 大起   0 0-0 0 0-3 0 0 0-0 0 1 2 3 0 1 0 1 2 0 0 0 0 16:27
97 宮内 聖人   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   75 8-25 32 17-47 36 0 17-21 80 11 23 34 11 7 0 11 19 0 0 0 0 200:00

大阪体育大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
5 山田  一輝   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
6 アデバンジョ ウィリアム 17 0-1 0 8-10 80 0 1-2 50 2 6 8 3 2 0 0 3 0 0 0 0 34:15
8 吉田 龍史   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
9 藤本 巧太 17 0-0 0 7-14 50 0 3-5 60 0 4 4 5 1 0 2 1 0 0 0 0 38:13
10 大橋 隆宏   6 0-0 0 3-6 50 0 0-0 0 3 6 9 0 1 0 0 3 0 0 0 0 25:27
11 池田 楓 22 0-0 0 9-13 69 0 4-4 100 1 8 9 3 2 0 2 5 0 0 0 1 35:34
12 石川 智章   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 中原 啓太 1 0-0 0 0-0 0 0 1-2 50 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3:05
15 生越 陸也   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
19 原 勇気   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
20 山田  友哉 17 3-10 30 2-5 40 0 4-4 100 0 6 6 1 0 0 3 3 0 0 0 0 34:16
21 高橋 主   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
23 志水 祐太   1 0-0 0 0-0 0 0 1-2 50 1 4 5 0 0 0 2 1 0 0 0 0 12:30
30 請田 裕哉   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
32 里見 龍平   2 0-2 0 1-3 33 0 0-0 0 0 0 0 1 0 0 2 1 0 0 0 0 16:38
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   83 3-13 23 30-51 58 0 14-19 73 7 34 41 13 6 0 11 18 0 0 0 1 199:58



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
【総括】
 第46回関西学生バスケットボール選手権大会5位決定戦は、互いにハードなディフェンスと速い展開が持ち味の関西学院大学と大阪体育大学の対戦となった。序盤から強固なディフェンスで互いに思うようなオフェンスが展開できない。第3ピリオドまでどちらに転ぶかわからない展開であった。関学大は#11小西、#13古家、#50坂本の3人が2桁得点をあげるも、終盤、大体大#9藤本、#20山田が持ち前の勝負強さで関学大のディフェンスを翻弄し、関学大からリード奪った。そのリードを最後まで守りきり、83-75で大体大が勝利を収めた。
【第1ピリオド】
大体大♯9藤本のシュートで試合の幕が開けた。しかし、すぐに関学大#7横川の3Pシュートですぐさま逆転。大体大は#11池田のポストプレーで点を重ねていく。関学大は#50坂本、#11小西の3Pシュートで流れを掴みたいところだが、大体大#20山田から3Pシュート、#9藤本からジャンプシュートを立て続けに決められ、簡単には主導権を握ることが出来ない。関学大#7横川がハイポストからシュートを沈める。それに対して大体大♯9藤本が華麗なドライブから点を重ねて差を広げる。守備の堅い大体大から得点をもぎ取りたい関学大だがアウトサイドシュート決まらず16-22の大体大リードで第1ピリオドを終えた。
 【第2ピリオド】
 第2ピリオド始まってすぐ大体大#20山田が3Pシュートを決める。しかし、関学大は#50坂本が3Pシュートを立て続けに決め応戦する。大体大はアウトサイドシュートが落ち始め厳しい時間帯が続く。#13古家がシュートを沈め同点に追いつく。両チームとも激しい攻防でなかなか点数を重ねることができない。そんな中、大体大#32里見がアウトサイドからシュートを決め、さらに追い打ちをかけるように#13志水、#9ウィリーがガッツあるプレーを見せる。大体大#9藤本がファーストブレイクからファウルをもらいフリースロー2本確実に決める。第2ピリオドは両者譲らない戦いが繰り広げられ35-36の関学大リードで前半を折り返す。
【第3ピリオド】
 両者一歩も譲らない展開が続く。大体大♯30藤本が持ち前のスピードを活かし、関学大のディフェンスを翻弄する。対する関学大は積極的にベンチメンバーを起用し、ディフェンス力を重視したメンバーで応戦した。関学大#91川田は途中出場ながら#13古家のお株を奪うかのようなスティールを魅せ、大体大を苦しませる。互いにハードなディフェンスを繰り広げる中で、個の強さでリードを奪ったのは大体大。年々、勝負強さの輝きが増す#9藤本と#20山田のダブルエースを起点として関学大を圧倒した。一進一退の攻防を繰り広げていたとは思えぬほど、あっという間に点差を13点まで広げ、64⊸51の大体大リードで第3ピリオドを終了した。
【第4ピリオド】
 巻き返しを図りたい関学大にとって苦しい展開が続く。関学大#11小西、#13古家を中心に得点を重ねるも、勢いに乗った大体大を止めることが出来ない。大体大#6ウィリーは豊富な運動量と驚異的な跳躍力でリバウンドを量産し、#11池田は要所でミドルシュートを沈めるいぶし銀のプレーを魅せ、的を絞らせないオフェンスを展開した。関学大は#11小西、#13古家、#50坂本の3人が2桁得点をあげチームに貢献するも、一度渡してしまった主導権を奪うことができず、83-75で大体大が勝利を収めた。

文責:杉野 晃久(関西学連)

  • 主審
    浅野 祐樹
  • 副審
    宮里 両
  • 副審
    木村 健太郎
  • 副審
  • スコアラー
    流通科学大学
  • サブスコア担当者
    関西学生バスケットボール連盟




ページトップへ