1382_ext_04_0.png

bnr_basket-plus.jpg

トーナメント表(ファイルダウンロード)
試合詳細
試合日 2017年7月28日(金)
開始時刻 16:10
会場 福島南高等学校
県立倉吉総合産業 男子
73
  • 19 - 17
  • 13 - 14
  • 11 - 25
  • 30 - 27
83
県立和歌山工業 男子

県立倉吉総合産業 男子

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 竹森 大紀 6 0-0 0 3-5 60 0 0-1 0 6 0 6 1 3 0 1 3 0 0 28:55
5 藤本 領   0 0-0 0 0-2 0 0 0-2 0 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 12:07
6 舩越 来生 12 4-8 50 0-0 0 0 0-0 0 1 1 2 3 0 0 1 5 0 1 26:58
7 河原 一樹   2 0-0 0 1-1 100 0 0-0 0 1 2 3 0 0 0 0 1 0 0 10:24
9 西東 雄也   18 5-11 45 1-2 50 0 1-1 100 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 16:27
10 早瀬 力哉   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 杉本 幹太   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:49
14 谷口 颯   0 0-2 0 0-2 0 0 0-0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 10:58
15 生田 和希   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 2 1 3 0 0 0 0 1 0 0 12:06
16 中井 星聞 2 0-0 0 1-5 20 0 0-0 0 2 2 4 5 1 1 1 2 0 0 24:28
17 村山 悠太 16 4-13 30 1-3 33 0 2-2 100 1 1 2 1 0 0 2 3 0 0 27:54
18 原田 琢都 17 0-1 0 6-19 31 0 5-6 83 2 4 6 2 2 0 4 3 0 0 27:53
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 3 5 8 0 0 0 1 0 0 0 DNP
  TOTALS   73 13-35 37 13-39 33 0 8-12 66 18 17 35 15 6 1 10 19 0 0 1 199:59

県立和歌山工業 男子

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 弘末 武 35 6-8 75 6-11 54 0 5-8 62 0 6 6 1 1 1 1 2 0 0 39:04
5 真田 光彩 17 0-0 0 8-11 72 0 1-7 14 6 4 10 2 2 0 1 1 0 0 35:38
6 吉田 忍   1 0-0 0 0-0 0 0 1-2 50 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0:56
7 佐々木 武俊   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 4 5 0 0 0 0 1 0 0 10:42
8 中西 飛翔 17 3-5 60 4-5 80 0 0-0 0 0 2 2 1 1 0 1 2 0 0 26:31
9 中西 龍哉   2 0-0 0 1-1 100 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8:04
10 長岡 篤司   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:55
11 峯野 晴貴 4 0-3 0 2-8 25 0 0-0 0 0 1 1 3 0 0 5 0 0 0 31:00
12 児玉 晴輝   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 0 0 0:56
13 小浦 利輝 7 0-0 0 2-5 40 0 3-4 75 4 8 12 1 1 1 2 3 0 0 32:21
14 久保田 唯楓   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:24
15 三木 翔太郎   0 0-0 0 0-3 0 0 0-0 0 0 0 0 3 0 0 1 1 0 0 13:29
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 3 4 7 0 0 0 2 0 0 0 DNP
  TOTALS   83 9-16 56 23-44 52 0 10-21 47 14 29 43 11 5 2 15 12 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
第1P両チームともハーフマンツーマンでスタート。倉吉総合産業は、スクリーンプレーから得点につなげる展開。一方和歌山工業は、速攻やドライブから#5に合わせたプレイで得点を重ねる。倉吉総合産業は、途中選手を総入れ替えし、ディフェンスを2-3ゾーンに変え、ゲームの流れをつかもうとするが、ファールがかさみ、なかなか流れをつかめない。第2P、倉吉総合産業は、オールコート2-2-1でスタート。それに対し、和歌山工業は、しっかりとボールを運び、#4の3Pや#5のゴール下のシュートが決まる。倉吉総合産業は、終盤#9が立て続けに3Pを2本決め、32-31で前半を終了する。第3Pの序盤、倉吉総合産業のミスが続き、連続得点を入れられ、たまらずタイムアウト。その後もオールコート2-2-1にディフェンスを変え、追いつこうとするが、緩急をつけたオフェンスに翻弄される。第4P、倉吉総合産業は、2-2-1のプレスから#18のドライブや#6の3Pで追い上げを図るが、終始慌てることなく、ゲームを進めた和歌山工業が83-73で勝利した。

文責:花岡裕美子

  • 主審
    三瓶吉人
  • 副審
    川島浩輔
  • 副審
  • 副審
  • スコアラー
    安達高校
  • サブスコア担当者




ページトップへ