試合詳細
試合日 2019年6月7日(金)
開始時刻 12:30
会場 エディオンアリーナ大阪
大阪人間科学大学
88
  • 24 - 12
  • 17 - 14
  • 28 - 14
  • 19 - 21
61
立命館大学

大阪人間科学大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 塩田 菜緒   5 1-1 100 1-1 100 0 0-0 0 1 0 1 0 0 1 1 0 0 0 0 0 8:24
5 金田 愛奈 12 2-4 50 3-7 42 0 0-0 0 0 2 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 16:08
6 田中 陽子 3 1-3 33 0-3 0 0 0-0 0 0 1 1 2 1 0 0 3 0 0 0 0 8:56
7 須田 桃香   11 1-2 50 4-8 50 0 0-0 0 0 0 0 2 1 0 1 2 0 0 0 0 11:40
8 篠原 陽夏 12 0-1 0 6-10 60 0 0-0 0 0 6 6 2 1 5 1 1 0 0 0 0 21:21
10 向中野 樹里   0 0-0 0 0-2 0 0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 0 2 0 0 0 0 7:28
11 簑嶋 渚   2 0-1 0 1-2 50 0 0-0 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 13:01
12 村上 瑠奈   5 1-1 100 1-1 100 0 0-0 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2:58
13 髙橋 悠佳   4 0-2 0 2-3 66 0 0-0 0 2 4 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10:14
14 峰晴 寿音   12 0-2 0 5-7 71 0 2-3 66 4 4 8 2 1 0 1 0 0 0 0 0 18:54
15 地藏 天音   6 0-0 0 2-2 100 0 2-4 50 2 0 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 6:34
16 西坂 真由華   7 1-2 50 2-5 40 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9:50
17 一万田 琴音 2 0-2 0 1-4 25 0 0-0 0 1 2 3 3 1 0 0 0 0 0 0 0 20:51
18 北川 聖   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
19 清水 咲来   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
20 金澤 英果 7 0-0 0 3-3 100 0 1-2 50 4 4 8 0 2 0 1 3 0 0 0 0 26:18
21 大橋 幸奈   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 0 0 0 0 7:07
22 内海 海   0 0-0 0 0-4 0 0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10:14
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   88 7-21 33 31-63 49 0 5-9 55 16 29 45 11 9 6 6 14 0 0 0 0 199:58

立命館大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 永野 倫后 4 0-1 0 1-3 33 0 2-3 66 1 5 6 3 1 0 2 2 0 0 0 0 22:17
5 辻本 晴香 11 1-8 12 3-10 30 0 2-2 100 2 2 4 1 2 0 0 0 0 0 0 0 33:38
6 森 菜々子   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
7 嶋田 麻那   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
8 山本 茉紀   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
9 本郷 彩乃   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 橋本 椋   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:08
11 加藤 陽 0 0-1 0 0-2 0 0 0-0 0 1 5 6 0 1 1 3 0 0 0 0 0 19:08
12 大長 満帆   0 0-1 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:00
13 稲森 那奈穂   0 0-1 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8:38
14 福田 奈々   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 梅田 彩香 20 0-2 0 8-10 80 0 4-5 80 3 4 7 1 0 0 5 1 0 0 0 0 36:24
16 門林 ゆめ   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
17 西田 保乃伽 19 1-3 33 7-20 35 0 2-5 40 1 4 5 3 0 0 2 0 0 0 0 0 35:45
18 仲谷 礼菜   0 0-1 0 0-1 0 0 0-0 0 1 2 3 0 0 0 1 1 0 0 0 0 11:27
19 本田 満里奈   3 0-1 0 1-1 100 0 1-2 50 0 0 0 0 1 1 1 1 0 0 0 0 11:23
20 乘安 香里   4 0-0 0 2-5 40 0 0-0 0 0 3 3 0 0 0 0 3 0 0 0 0 17:11
21 杉野 未怜   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   61 2-19 10 22-53 41 0 11-17 64 9 25 34 8 5 2 14 8 0 0 0 0 199:59



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
【総括】
大阪人間科学大学と立命館大学とのベスト4をかけた一戦。前半、序盤から人科大は硬いディフェンスと力強いリバウンドでボールを奪うと中と外の連携したプレーで立命館に牙を剥く。対する立命館は、鋭いドライブとインサイドプレーで応戦するが、人科大の流れをきることができず点差は開き前半を折り返す。後半、人科大は力強いリバウンドシュートと3Pシュートで得点を重ね猛進する。対する立命館はミスが目立ち始めなかなか得点につなぐことが出来ない。終盤、ディフェンスに粘りを見せ点差を縮める立命館だが逆転することが出来ず88-61で大阪人間科学大学が勝利した。

【第1クォーター】
立命館は#4永野のバスケットカウントで先制点を奪うと立て続けに得点を重ねる。対する人科大は、厳しいディフェンスから勢いに乗り追い上げる。終盤、人科大はオフェンスリバウンドからセカンドシュートで得点につなげ点差を広げていく。立命館は積極的にリングに向かうも、なかなか得点に繋げることが出来ない。さらに、人科大にフリースローを与えてしまうと流れは一気に人科大へ。24-11人科大リードで第1クォーター終了。

【第2クォーター】
開始早々、人科大#5金田が3Pシュートを決めると立命館#17西田も3Pシュートで応戦する。中盤、人科大の勢いは止まらず得点を立て続けに決め猛進する。離されたくない立命館だが、人科大のディフェンスを破ることができず点差は16に。終盤、立命館#15梅田のインサイドプレー、#17西田のシュートで必死に食らいつく。しかし、着実に得点を重ねた人科大が41―26とリードを広げ第2クォーター終了。

【第3クォーター】
前半の勢いは止まらず、開始早々人科大#4塩田が得点を決める。立命館も#4永野がファウルを貰いフリースローを決めるも、人科大の勢いを止めることはできない。さらに人科大は#5金田、#6田中が連続して3Pシュートを決め外と中との抜群な連携プレーをみせる。何とか点差を縮めたい立命館は、#17西田が鋭いドライブでファウルを誘い得点する。終盤、立命館のミスが目立ち始めると人科大は見逃さず一気に点差を広げ69-40人科大リードのまま最終クォーターへ。

【第4クォーター】
立命館#17西田がファウルを貰い連続して得点につなげる。中盤、立命館はタイムアウトを要求し立て直しを図る。タイムアウト終了後、人科大の小さなミスを見逃さずボールを奪うと立て続けにシュートを決め点差を縮める。終盤、立命館は積極的にリングに向かうがネットを揺らすことができない。残り1分、立命館はディフェンスで粘り得点へとつなぐも逆転することはできず88-61で人科大が勝利した。

文責:池野 友泉(西日本委員)

  • 主審
  • 副審
  • 副審
  • 副審
  • スコアラー
  • サブスコア担当者




ページトップへ