試合詳細
試合日 2019年6月7日(金)
開始時刻 17:30
会場 エディオンアリーナ大阪
近畿大学
70
  • 16 - 18
  • 24 - 7
  • 20 - 16
  • 10 - 15
56
九州共立大学

近畿大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
1 藤井  量斗 0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
2 田中 勇樹 0 0-3 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8:07
3 高岡  圭汰朗 2 0-0 0 1-3 33 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 1 3 0 0 0 0 16:00
4 刀祢  海夢 0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
5 鴻田  侃汰 0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
8 五十嵐  正也   0 0-0 0 0-3 0 0 0-0 0 2 0 2 3 1 0 2 1 0 0 0 0 29:20
9 カロンジ  パトリック   19 0-0 0 9-13 69 1 1-1 100 3 11 14 1 4 0 1 1 0 0 0 0 25:59
13 渡辺   新    4 0-3 0 2-2 100 0 0-0 0 2 2 4 0 0 1 1 0 0 0 0 0 15:26
14 平尾  剣弥   3 1-2 50 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3:35
15 山田  陸   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:41
18 小川  亮太   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
21 坂口  太一   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 0 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 7:17
23 能登  慎也   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
24 今村  拓夢   19 3-7 42 4-7 57 0 2-5 40 0 1 1 2 0 0 1 1 0 0 0 0 22:36
33 濱田  貴流馬   6 2-5 40 0-2 0 0 0-0 0 1 0 1 3 1 0 0 3 0 0 0 0 8:24
36 榎田  拓真   15 3-7 42 3-7 42 0 0-0 0 2 5 7 2 1 0 0 1 0 0 0 0 30:36
56 米澤 協平   0 0-2 0 0-1 0 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 14:17
93 大町 尭舜   2 0-0 0 1-3 33 0 0-0 0 2 3 5 0 0 1 0 0 0 0 0 0 13:11
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   70 9-29 31 20-42 47 1 3-6 50 13 25 38 12 7 2 6 14 0 0 0 0 199:59

九州共立大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
0 高良 椋 0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
1 原口 裕将 0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
3 奥田 雄伍 13 0-0 0 5-12 41 0 3-5 60 0 8 8 0 0 0 3 1 0 0 0 0 40:00
5 熊之細 拳 0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
8 上田 直輝 14 3-6 50 0-4 0 0 5-5 100 1 1 2 3 4 0 1 0 0 0 0 0 40:00
10 石橋 颯人   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 久保田 義章   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 玉城 玲央   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 松下 敦信   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:43
17 岡 優樹   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
18 張 述愷   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
20 喜納 佑吏   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
21 岡 友亮   4 0-0 0 2-5 40 0 0-0 0 0 2 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 16:34
24 ゴマ モハメド   15 0-0 0 7-12 58 0 1-1 100 1 5 6 0 0 0 3 4 0 0 0 0 31:51
25 野口 拓馬   6 0-0 0 3-6 50 0 0-0 0 2 4 6 1 0 0 2 0 0 0 0 0 20:20
29 鎌迫 練   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 12:48
32 宮崎 蓮   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
41 河井 竜   4 0-1 0 1-5 20 0 2-4 50 1 5 6 1 0 0 3 4 0 0 0 0 33:13
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   56 3-7 42 18-44 40 0 11-15 73 5 25 30 5 4 0 13 11 0 0 0 0 199:59



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
【総括】
 昨年度優勝校の近畿大学と今年行われた九州トーナメントで1位になり、この西日本大会でも関西の強豪を倒してきた九州共立大学の一戦。前半は近畿大がシュートを決めるも九共大の#24モハメドのゴール下、#8上田の3Pシュートを決めていく。しかし、近畿大のエース#24今村の活躍が目立った。後半も引き続き九共大がゾーンディフェンスを敷きプレッシャーを与えるが近畿大の外角のシュート率が高く、また近畿大のディフェンスの圧力が強く九共大はシュートを打つも決めきれず点数は縮めれないまま70-56で近畿大学が2年連続王座に向けまた一つ駒を進めた。

【第1クォーター】
 先制点は近畿大#24今村の2連続のゴール下のシュート。九共大は#25野口#24モハメドがゴール下を決める。両チームターンオーバーが続く中、九共大#8上田が3Pシュートを2本連続で沈め、九共大の流れになり近畿大が思わずタイムアウト。九共大はタイムアウト後ゾーンディフェンスを敷き、近畿大は外からシュートを打つが入らず苦しい時間が続く。近畿大はシュートが決まらない中プレッシャーディフェンスからの速攻で点差を縮めるも16-18と九共大リードし第1クォーターが終了した。

【第2クォーター】
 試合開始1分間は両チーム得点が決まらなかったが近畿大#9パトリックのダンクシュートから#36榎田と4本連続でシュートを決め6点差で近畿大がリードし九共大がタイムアウトを要求。タイムアウト後、九共大#24モハメドがシュートを沈め、続いて#8上田が3Pシュートを沈め近畿大の流れに喰らいつく。しかし、近畿大#24今村が3Pシュート2本連続でシュートを沈め流れを変えない。さらに近畿大#13渡辺#9パトリックがシュートを決める。流れを変えれずタイムアウトを要求した九共大はゾーンディフェンスをするが近畿大#33濱田の3Pシュート#13渡辺の速攻が成功する。九共大もシュートを打つが入らず、40-25で近畿大がリードし第2クォーターが終了した。

【第3クォーター】
 後半の先制点は近畿大#9パトリック。九共大がシュートを打つが入らず苦しむ中、近畿大#24今村が3Pシュートを沈め近畿大の流れは止まらない。九共大#24モハメドがシュートを決め、速攻を出していくが失敗で終わることが目立つ。残り3分、近畿大のパスミスが立て続けに起こり、それを機に九共大らしい速攻で流れを取り戻す。近畿大#33濱田3Pシュートで流れ作るが、九共大は#8上田のアシストで#25野口がシュートを沈めていく。しかし、60-41で近畿大のリード変わらず第3クォーターが終了した。

【第4クォーター】
 最終クォーター開始早々、九共大#3奥田の速攻が決まる。それに続き#24モハメドもゴール下を決めていき、#8上田も強気なプレーで近畿大に喰らいつく。しかし、近畿大の見事なプレッシャーディフェンスでシュートを決めきれない。だが、近畿大も手を緩めない#36榎田の3Pシュートが決まり、スタートが1人も出ていない中、点数を縮められずディフェンスプレッシャーをかけ続ける。このまま最後は70-56で近畿大学が勝利した。

文責:小田 一紗(西日本委員)

  • 主審
  • 副審
  • 副審
  • 副審
  • スコアラー
  • サブスコア担当者




ページトップへ