試合詳細
試合日 2019年6月9日(日)
開始時刻 13:30
会場 エディオンアリーナ大阪
日本経済大学
86
  • 18 - 11
  • 24 - 7
  • 20 - 9
  • 24 - 13
40
名古屋経済大学

日本経済大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
0 ダラーメ マレムドイ   17 0-0 0 7-11 63 0 3-7 42 1 5 6 0 0 0 3 2 0 0 0 0 15:01
7 木多良 奈々   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:00
8 境 風音   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 神野 海   6 0-0 0 3-5 60 0 0-0 0 0 3 3 0 1 0 1 1 0 0 0 0 13:42
11 上田 夕楓   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2:08
12 桑原 結衣 2 0-0 0 1-3 33 0 0-0 0 1 5 6 6 1 0 2 1 0 0 0 0 28:09
13 喜多 伊綾 11 2-3 66 1-4 25 0 3-3 100 2 1 3 0 1 0 0 1 0 0 0 0 26:54
18 日髙 千保理   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 5:16
19 福元 佑妃奈   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2:08
21 古閑 優実   2 0-0 0 1-2 50 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:08
32 山本 楓子   2 0-1 0 1-2 50 0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 0 3 0 0 0 0 5:16
34 ニアン ンディクンバ 14 0-0 0 6-10 60 0 2-4 50 2 7 9 0 1 1 3 3 0 0 0 0 22:51
35 岡田 咲恵   5 0-2 0 2-4 50 0 1-2 50 1 2 3 2 2 0 1 1 0 0 0 0 22:55
36 杉 咲里奈 11 1-1 100 3-5 60 0 2-2 100 0 4 4 0 1 1 1 2 0 0 0 0 26:21
38 沖田 彩佳   6 1-1 100 1-1 100 0 1-2 50 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:35
47 西田 恵菜   2 0-0 0 1-2 50 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:08
77 清本 優菜 8 0-2 0 2-5 40 0 4-4 100 1 3 4 0 1 0 4 3 0 0 0 0 16:53
99 石飛 春奈   0 0-0 0 0-2 0 0 0-0 0 0 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2:35
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   86 4-10 40 29-56 51 0 16-24 66 9 35 44 11 8 2 18 20 0 0 0 0 200:00

名古屋経済大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
10 大橋 瑠菜 9 1-2 50 2-12 16 0 2-2 100 1 4 5 1 1 0 4 2 0 0 0 0 32:47
11 大橋 璃菜   0 0-0 0 0-2 0 0 0-0 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 0 0 0 13:44
13 倉橋 邑佳   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 エラウレ オディオン ティナ 12 0-0 0 3-7 42 0 6-9 66 2 5 7 0 1 0 3 4 0 0 0 0 24:24
18 竹本 結依   2 0-1 0 0-0 0 0 2-2 100 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 6:08
23 鈴木 夢奈   0 0-1 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:53
25 黒沼 咲百   4 1-2 50 0-1 0 0 1-2 50 0 3 3 0 1 0 1 2 0 0 0 0 14:43
30 田中 未来   3 1-4 25 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 6:26
31 垣内 理菜   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:03
33 福山 怜実   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
36 坂井 恵   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
37 堀口 美優   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
39 成田 めぐみ 3 1-5 20 0-6 0 0 0-0 0 1 0 1 0 2 2 2 3 0 0 0 0 26:32
42 遠山 佳奈   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:25
68 平井 絵梨   1 0-0 0 0-1 0 0 1-2 50 1 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 5:18
72 山成 歩   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
73 木下 七美 2 0-3 0 1-4 25 0 0-0 0 1 2 3 0 2 0 3 3 0 0 0 0 35:45
83 小野 佑紀 4 0-7 0 1-5 20 0 2-6 33 3 6 9 2 0 0 1 2 0 0 0 0 26:51
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   40 4-25 16 7-40 17 0 14-23 60 9 20 29 4 8 2 15 20 0 0 0 0 199:59



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
【総括】
準決勝で西日本3年連続王者である愛知学泉大学に激戦の末、勝ち抜いた日本経済大学と祈願の決勝進出を果たし勢いのある名古屋経済大学との決勝戦。序盤、両チームともに確実なシュートを量産し、決めては決め返す均衡状態が続く。第2クォーターに入ると日経大の勢いが止まらず42-18と一気に突き放す。第3クォーターからも名経大は思うように攻めることができず、徐々にリードが広がる。名経大は#10大橋を中心に鋭いドライブ、確率の高いシュートで反撃するも、日経大#12桑原の見事なゲームメイクで終始リードを守った日経大が初の優勝を掴んだ。

【第1クォーター】
両チームともに序盤から隙があればボールを放ち、点の取り合いが繰り広げられる。両チーム一歩も引かぬ激戦が展開される中、日経大は激しいディフェンスで積極的にボールを奪いにいく。名経大は果敢に1on1を仕掛けるも、日経大のプレッシャーの強いディフェンスに攻めあぐねる。日経大は、#12桑原のスピードのあるゲームメイクでシュートチャンスを生み出し、確実に得点に繋げる。終盤、名経大はシュートを放つも、得点を挙げることができず18-11で日経大リードで第1クォーターを終える。

【第2クォーター】
開始早々、日経大#12桑原が果敢に攻め込み、華麗なパスさばきで相手を翻弄する。また、#00ダラーメを中心にリバウンドを確実に掴み、着実に得点を重ねリードを一気に広げる。
名経大は#10大橋を中心にドライブで切り込み、果敢に1on1を仕掛けるも日経大の高さが気になり、ネットを揺らすことが出来ない。日経大#13喜多が3Pシュートを決め20点まで広がると、たまらず名経大はタイムアウトを要求する。その後も名経大は日経大の激しいディフェンスを前になかなかシュートまで繋げることができず42-18で日経大がリードを広げ後半戦を迎える。

【第3クォーター】
なんとか点差を縮めたい名経大は#10大橋を中心に攻めるが、日経大の硬い守りを突破することができない。対して、ゆっくりと落ち着いた攻撃で着々と得点を挙げる日経大。懸命にドライブを仕掛け得点を挙げようとする名経大だが、なかなかシュートまで繋げることができず苦しい状況が続く。日経大は着実に得点を重ね、62-27で日経大が更にリードを広げ第3クォーターを終える。

【第4クォーター】
序盤に名経大#30田中の3Pシュートが決まり勢いに乗りたい名経大。しかし、日経大の堅い守りに簡単にシュートまで行けず点差を縮めることができない。名経大はバックコートからディフェンスを仕掛け応戦する。終盤、名経大は果敢にドライブを仕掛け相手のファウルを誘い、フリースローで徐々に得点を重ねるも、落ち着いたゲームメイクで最後までリードを譲らなかった日経大が86-40で初の優勝を飾った。

文責:平山楓子(西日本委員)

  • 主審
    小島慶子
  • 副審
    渡邉浩二
  • 副審
    大野哲広
  • 副審
  • スコアラー
  • サブスコア担当者




ページトップへ