試合詳細
試合日 2019年6月23日(日)
開始時刻 14:10
会場 丸善インテックアリーナ大阪M④
東山高校
94
  • 27 - 19
  • 19 - 17
  • 25 - 12
  • 23 - 20
68
洛南高校

東山高校

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 松野 圭恭 22 2-2 100 6-11 54 0 4-5 80 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 34:22
5 脇阪 凪人 12 2-7 28 3-4 75 0 0-0 0 0 0 0 3 2 0 0 0 0 0 0 0 35:01
6 横井 裕史   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:30
7 中川 泰志 17 1-2 50 6-13 46 0 2-2 100 0 6 6 0 1 0 3 1 0 0 0 0 32:30
8 堀田 尚秀   0 0-2 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2:08
9 ムトンボ ジャン ピエール 26 0-0 0 12-17 70 0 2-7 28 5 10 15 2 0 6 1 0 0 0 0 0 34:19
10 西部 秀馬   4 0-0 0 2-2 100 0 0-0 0 1 1 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 7:33
11 米須 玲音 9 1-4 25 3-5 60 0 0-0 0 0 8 8 11 3 0 0 0 0 0 0 0 34:22
12 今野 凌   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 清水 拳   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 0 3 3 0 0 0 2 0 0 0 0 0 4:59
14 峰崎 奨   0 0-0 0 0-2 0 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:47
15 矢倉 啓輔   2 0-0 0 1-2 50 0 0-0 0 2 1 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:38
16 櫛田 怜利   2 0-0 0 1-1 100 0 0-0 0 0 1 1 1 0 0 0 2 0 0 0 0 2:51
17 村山 陣   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
18 大村 瞭斗   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   94 6-17 35 34-60 56 0 8-14 57 9 32 41 17 6 7 8 4 0 0 0 0 200:00

洛南高校

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 北橋 岳洋 3 1-2 50 0-1 0 0 0-0 0 2 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 12:35
5 星川 堅信 2 0-3 0 1-7 14 0 0-0 0 0 4 4 1 0 0 1 1 0 0 0 0 22:11
6 籔田 陽大   4 0-1 0 2-3 66 0 0-0 0 1 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 11:09
7 槇野 伶   9 3-3 100 0-1 0 0 0-0 0 0 2 2 0 0 0 1 1 0 0 0 0 8:08
8 井ノ元 孝多朗   2 0-1 0 1-4 25 0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 7:24
9 大石 日向   6 0-1 0 3-7 42 0 0-0 0 0 2 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 17:28
10 北川 舜   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:01
11 熊田 彩人   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:14
12 土屋 陸夫   0 0-0 0 0-3 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:54
13 伊関 傑   4 0-0 0 2-3 66 0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:14
14 小川 敦也 9 0-0 0 3-8 37 0 3-4 75 0 2 2 3 2 0 0 2 0 0 0 0 23:57
15 淺野 ケニー 2 0-4 0 1-6 16 0 0-0 0 4 1 5 1 1 0 1 2 0 0 0 0 24:27
16 松山 雄亮 10 0-0 0 5-9 55 0 0-0 0 1 3 4 0 0 1 0 2 0 0 0 0 20:36
17 西村 慶太郎   10 0-0 0 5-5 100 0 0-0 0 0 3 3 2 1 0 1 0 0 0 0 0 23:11
18 大西 一輝   7 1-3 33 2-5 40 0 0-0 0 0 2 2 0 0 0 1 1 0 0 0 0 12:31
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   68 5-18 27 25-63 39 0 3-4 75 13 23 36 7 5 1 8 10 0 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
男子決勝
京都府予選決勝と同じカードとなる東山・洛南の一戦。オールラウンドな選手をそろえる洛南を、高さで上回る東山が盤石の試合運びで京都対決を制し、2年ぶりに優勝を勝ち取った。
第1Qは両チームハーフコートマンツーマン。東山#9ムトンボの高さを生かしたゴール下に対して、洛南は#4北橋の3Pシュートで試合が始まる。序盤、東山はディフェンスからの速攻、#5脇阪の3Pや#7中川のドライブで確実に得点を重ねていく。対する洛南は#14小川のドライブからのシュートや#16松山のミドルシュートで得点するも、徐々に差が広がる。終盤には東山#4松野の打点の高いミドルシュート、#5脇阪のスクープショットが決まり、27-19東山8点リードで第1Q終了。
第2Q、まずリズムをつかんだのは東山。#11米須の巧みなゲームメイクから、#4松野の3Pや#9ムトンボのゴール下で確実に得点を重ねていく。対する洛南は、#7槇野の3連続3Pでなんとか食らいつき、残り2分を切ったところで43-34となり、東山が前半一つ目のタイムアウト。その後はお互いに点を取り合い、46-36東山10点リードで前半終了。
第3Q、何とか流れを作りたい洛南だが、東山のディフェンスに苦しみインサイドでの得点が取れない。対する東山は#9ムトンボのゴール下を中心に、#4松野のドライブや#7中川の3Pと中外のリズムがかみ合い得点を伸ばしていく。第3Q残り4分、#9ムトンボのバスケットカウントで点差が20点に広がる。東山は#14のドライブから#16のゴール下などで得点するも、流れは変わらず71-48、東山23点リードで第4Qへ。
第4Q、洛南は#18大西の3Pで反撃開始。しかし、東山は#9ムトンボのブロックショットから速攻、ピックアンドロールからのゴール下と、攻守にわたる活躍で反撃の芽をつぶす。その後は、両チームともにメンバーチェンジを行い、互いに点を取り合うが、点差は縮まらず、94-68で東山が、2年ぶりの優勝を果たした。

文責:大阪高体連技術委員会

  • 主審
    飯尾勝紀
  • 副審
    渡邉浩二
  • 副審
    北村仁
  • 副審
  • スコアラー
  • サブスコア担当者




ページトップへ