トーナメント表(ファイルダウンロード)
試合詳細
試合日 2019年7月29日(月)
開始時刻 10:00
会場 吉田文化体育センター
大阪桐蔭高等学校
86
  • 20 - 16
  • 20 - 16
  • 18 - 22
  • 28 - 18
72
明秀学園日立高等学校

大阪桐蔭高等学校

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 祢宜 菜々葉 19 1-9 11 7-11 63 0 2-2 100 4 1 5 6 1 0 1 4 0 0 0 0 37:54
5 松川 侑里香 10 2-5 40 2-3 66 0 0-2 0 2 4 6 7 1 2 4 5 0 0 0 1 32:17
6 佐藤 瑠菜 14 2-7 28 3-6 50 0 2-2 100 1 3 4 2 2 0 1 4 0 0 0 0 30:42
7 大崎 莉瑚 21 5-15 33 3-6 50 0 0-2 0 5 2 7 4 2 0 5 4 0 0 0 0 40:00
8 前田 怜香   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 1 2 3 0 0 0 0 1 0 0 0 0 6:52
9 柴田 若奈   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 寺戸 夢乃   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3:53
11 和田 栞奈   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
12 向山 琴七   2 0-1 0 0-1 0 0 2-4 50 0 1 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 6:10
13 北之防 希光   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 森本 陽女   0 0-2 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:12
15 エドポロ アニイタ 20 0-0 0 10-14 71 0 0-0 0 8 10 18 3 2 0 5 2 0 0 0 0 40:00
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   86 10-39 25 25-42 59 0 6-12 50 21 23 44 23 8 2 17 23 0 0 0 1 200:00

明秀学園日立高等学校

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 柳瀬 柚奈 28 2-10 20 9-21 42 0 4-6 66 3 9 12 0 3 0 6 4 0 0 0 0 40:00
5 松本 菜奈 1 0-0 0 0-1 0 0 1-2 50 0 1 1 1 1 0 0 1 0 0 0 0 17:59
6 長谷川 蘭 4 0-4 0 1-1 100 0 2-3 66 2 0 2 4 2 0 4 2 0 0 0 0 33:59
7 桐原 麻尋 20 0-0 0 8-8 100 0 4-7 57 1 3 4 4 4 0 3 4 0 0 0 0 39:15
8 高村 萌奈   1 0-2 0 0-3 0 0 1-2 50 1 0 1 3 0 0 0 1 0 0 0 0 17:15
9 荒木 涼か   6 0-0 0 2-3 66 0 2-4 50 0 2 2 0 0 0 2 2 0 0 0 0 14:20
10 村山 夕芽 9 0-0 0 4-6 66 0 1-4 25 2 6 8 0 1 0 1 2 0 0 0 0 23:55
11 蛯原 優衣   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
12 沼尻 結実   3 1-4 25 0-0 0 0 0-0 0 2 0 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 13:17
13 北澤 瑠佳   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 沼田 悠里   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 江尻 葵   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   72 3-20 15 24-43 55 0 15-28 53 11 21 32 13 11 0 17 17 0 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
第1Q 初戦の大阪桐蔭と日立の対戦はお互い入りが硬く,慎重な立ち上がり。大阪桐蔭はマンツーマンとハーフでのゾーンプレスのチェンジング,日立はオールコートでピックアップの早いマンツーマンで守る。日立は#4のドライブ,#7から#10の合わせで先手を取り,リズムを掴む。対する大阪桐蔭は#15にボールを集めるが,硬さが取れず上手く攻撃できない。逆に日立は#4の3Pやエンドスローインで相手の裏をつく#7のシュートで勢いをつける。3分過ぎたあたりから大阪桐蔭は#15のオフェンスリバウンドをきっかけに#5,#7の3Pが決まりだす。終了間際では#15がブロックショットから自ら走り得点するという攻守にわたる活躍が目立った。20-16で大阪桐蔭リード。
第2Q 両チームともディフェンスは第1Qと同じ。大阪桐蔭は#4の緩急をつけたドライブで加点する。対する日立は#9のターンショットや#4のポンプフェイクからの巧みなジャンプショットで流れを呼び寄せる。一進一退の攻防の中,大阪桐蔭#15のリング下が連続決まり突き放しにかかる。離されたくない日立は#4の3Pや#7のステップインで対抗するも大阪桐蔭#7の3Pやインターセプトで流れを渡さない。40-32の大阪桐蔭リードで前半終了。
第3Q 大阪桐蔭#4のドライブでスタート。カウント後1-2-2のプレッシャーを少し上げて攻めるディフェンスを仕掛ける。この積極性が#6,#4,#7の3P攻勢につながる。流れを変えたい日立は残り8分でタイムアウトを取り,オールコート2-2-1ゾーンプレスから3-2にディフェンスを変える。これが大阪桐蔭の勢いを止め,#4,#6,#7が連続得点する。大阪桐蔭は残り4:54たまらずタイムアウト。しかし,流れは変わらず3点差まで詰め寄られる。その後は互いに得点をするが,日立の猛追が目立った第3Qだった。58-54で大阪桐蔭リード。
第4Q 最終Qに入り,お互いなかなかシュートが入らない。その中で大阪桐蔭#4の連続ゴールで試合が動く。もともとリバウンドに強い大阪桐蔭がインターセプトで走る展開。日立は4分間ノーゴールでリングに嫌われ,残り6:30でタイムアウトを取る。しかし,大阪桐蔭の足は止まらない。インターセプトやリバウンドからのワンパス速攻で突き放す。日立は#7のスピードを生かしたドライブでファウルをもらいフリースローなどで加点するも最後まで走りぬいた大阪桐蔭が日立の追撃を振り切り86-72で勝利した。

文責:阿多 昌文

  • 主審
    岩尾 圭治
  • 副審
    五十嵐 菜美
  • 副審
    村田 友作
  • 副審
  • スコアラー
    国分中央高校
  • サブスコア担当者




ページトップへ