トーナメント表(ファイルダウンロード)
試合詳細
試合日 2019年7月29日(月)
開始時刻 15:00
会場 サンアリーナせんだい
学校法人羽黒学園羽黒高等学校
110
  • 31 - 29
  • 35 - 39
  • 25 - 30
  • 19 - 28
126
開志国際高等学校

学校法人羽黒学園羽黒高等学校

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
1 渡部 凌 23 1-5 20 8-17 47 0 4-5 80 0 1 1 6 0 0 3 2 0 0 0 0 40:00
2 西 魁斗 30 4-6 66 6-10 60 0 6-8 75 1 7 8 7 2 1 2 0 0 0 0 0 40:00
3 樋口 蒼生 30 6-11 54 4-5 80 0 4-4 100 0 1 1 4 0 0 1 2 0 0 0 0 40:00
7 佐藤 瑞起 6 2-6 33 0-2 0 0 0-0 0 2 1 3 0 0 0 1 4 0 0 0 0 23:20
9 斎藤 海成音   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 加藤 春樹   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 加藤 隼   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
21 今井 弘己   10 0-2 0 4-7 57 0 2-2 100 1 3 4 0 0 0 0 4 0 0 0 0 25:26
25 高田 星 11 1-7 14 3-3 100 0 2-2 100 2 5 7 0 0 1 0 5 0 0 0 1 31:14
33 東根 翔真   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
45 五十嵐 楓冴   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
54 丹野 暉也   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   110 14-37 37 25-44 56 0 18-21 85 6 18 24 17 2 2 7 17 0 0 0 1 200:00

開志国際高等学校

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 高木 拓海 8 2-7 28 1-2 50 0 0-0 0 1 5 6 9 1 0 1 3 0 0 0 0 33:09
5 板澤 明日起   6 0-2 0 3-6 50 0 0-2 0 1 2 3 3 0 1 2 4 0 0 0 0 23:49
6 永原 陸 4 0-0 0 2-3 66 0 0-0 0 1 0 1 2 0 0 2 0 0 0 0 0 6:40
7 吉川 瑠   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
8 渡邉 渉太   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
9 白澤 朗   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 田村 歩夢   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 小畠 一真   24 6-12 50 2-4 50 0 2-2 100 1 3 4 2 0 2 1 1 0 0 0 0 27:29
12 ジョーンズ 大翔 22 3-14 21 4-7 57 0 5-5 100 0 4 4 7 1 0 0 4 0 0 0 0 40:00
13 小野 功稀 7 1-7 14 2-3 66 0 0-0 0 7 2 9 1 0 0 0 1 0 0 0 0 28:53
14 JOOF Yusuf 51 0-0 0 22-29 75 0 7-11 63 13 14 27 2 1 1 4 1 1 0 0 0 37:01
15 OKOYE PETERJUNIOR   4 0-0 0 2-2 100 0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2:59
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   126 12-42 28 38-56 67 0 14-20 70 25 30 55 26 3 4 11 15 1 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
第1Q 立ち上がりは羽黒がゾーンディフェンス,開志国際がマンツーマンディフェンスでゲームスタート。#6のリバウンドシュートで開志国際が先制。対する羽黒は#3が2本の3Pを含む10得点でリズムを作る。開志国際はインサイドプレーヤーである#14のリング下シュートを中心に攻め,残り5分で14-14の同点。互いに点を取り合う展開ではあるが,羽黒が#1,#2,#3のスピードとテクニックあるドライブや3P,ゾーンディフェンスで試合の主導権を握り,31-29とリードして第1Qは終了。
第2Q スタートは互いに3Pを決め合うも,残り8分までは開志国際が速い攻めからインサイド以外の連続得点で逆転。ディフェンスも一時ゾーンを使用し,羽黒のガード陣のドライブを防ぎにかかる。攻め手はやや変わったが,両チームとも第1Qからのハイペースは衰えない。その後,羽黒は4本の3P,ファウルで得たフリースローなどを効果的に決め,一方の開志は#11の3P,#14のダンクシュートを含むリング下シュートで得点をあげ,両チーム一進一退の攻防が繰り広げられた。第2Q最後も互いに3Pを決め合い,66-68と開志国際がリードして終了した。
第3Q 開志国際がややペースをつかみ始める。#14のリング下,バスケットカウント,#11の2本の3Pなどで一気に得点を積み上げ,残り5分で76-84の8点差とする。ここで羽黒がタイムアウトを取る。するとここから羽黒が再びペースを取り戻す。#7の3P,#2のドライブを#25がフォロー,#1のジャンプシュート,3Pと連続得点。開志国際は#14のリング下,リバウンドシュートで着実に得点するが,タイムアウト後のスコアは15-14と羽黒が優勢に立った。91-98と開志国際がリードしたまま第3Qを終える。
第4Q 羽黒は変則的なゾーンディフェンスで開志国際のインサイドを抑えにかかる。ドライブに#13が3Pを合わせ95-105と開志国際がリードを10点に広げた7分30秒の時点で羽黒が2回目のタイムアウト。このタイムアウト後は羽黒に流れが傾き,#3のドライブからスクープショット,さらに3Pと連続得点。#2がパスカットからワンマン速攻を決め一気に3点差まで詰め寄り,羽黒ベンチのボルテージは最高潮に達する。ここで開志国際はこの試合初めてのタイムアウト。試合再開すると,開志国際は第4Q開始後,ここまでうまくボールが入らなかったローポストにもボールを集め,#14のリング下,リバウンドシュートで確実に得点していく。さらにディフェンスもゾーンディフェンスを効果的に使い,相手に良いシチュエーションでのシュートを打たせない。羽黒も#7,#2の3Pなどで食い下がるが,開志国際は#13が飛び込みリバウンドからのシュートを決め,#12がドライブからファウルを得てフリースローを2投成功するなど着実に得点し続ける。ゲーム終盤も開志国際が落ち着いてボールを回し,#4の3P,#15のダンクシュートで110-126と羽黒を突き放して勝利した。

文責:森園 隆志

  • 主審
    比嘉涼太
  • 副審
    豆塚宣男
  • 副審
    佐藤浩太
  • 副審
  • スコアラー
    錦江湾高校
  • サブスコア担当者




ページトップへ