試合詳細
試合日 2019年9月29日(日)
開始時刻 16:00
会場 大阪国際大学
甲南大学
76
  • 22 - 18
  • 18 - 15
  • 12 - 12
  • 24 - 18
63
龍谷大学

甲南大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
0 浦山 渉生 0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:24
5 稲葉 圭一郎   4 0-1 0 2-2 100 0 0-0 0 1 2 3 3 2 0 1 1 0 0 0 0 16:41
11 金久 将大   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:00
14 景山 瑛登 4 0-1 0 2-5 40 0 0-0 0 2 2 4 1 2 0 2 3 0 0 0 0 22:21
17 奥田 才也   0 0-2 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2:10
18 木村 蓮   14 4-7 57 1-3 33 0 0-0 0 1 2 3 2 1 0 1 0 0 0 0 0 25:21
21 下吹越 天翔 19 1-7 14 7-10 70 0 2-2 100 6 6 12 3 3 0 2 1 0 0 0 0 33:10
24 藤井 和月 18 5-12 41 1-2 50 0 1-2 50 0 8 8 6 4 0 4 1 0 0 0 0 40:00
32 太田 芳熙 6 0-0 0 3-7 42 0 0-0 0 1 2 3 1 2 0 1 4 0 0 0 0 20:56
37 番平 康太   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:58
50 田中 晧貴   2 0-1 0 1-1 100 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 4:05
52 柳川 将輝   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
55 高見 克成   9 0-0 0 4-10 40 0 1-2 50 0 4 4 0 2 0 2 3 0 0 0 0 21:47
72 下田 航平   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
73 _田 悠暉   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 3 3 3 0 0 3 1 0 0 0 0 8:05
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   76 10-31 32 21-41 51 0 4-6 66 12 29 41 19 16 0 18 16 0 0 0 0 199:58

龍谷大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
2 鶴田 哲平   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
3 福森 広周   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 下畑 両平 6 0-2 0 3-6 50 0 0-2 0 6 5 11 3 1 1 7 4 0 0 0 0 27:46
11 中本 龍 13 4-15 26 0-3 0 0 1-2 50 0 1 1 1 3 0 4 4 0 0 0 0 33:10
14 横田 翔   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
17 松永 空   2 0-0 0 1-1 100 0 0-0 0 2 3 5 1 0 1 0 0 0 0 0 0 12:14
19 山本 凌平   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
21 高橋 克実   2 0-2 0 1-3 33 0 0-0 0 0 1 1 1 1 0 0 1 0 0 0 0 12:24
23 井上 龍葵   12 0-0 0 5-10 50 0 2-2 100 3 1 4 0 2 0 2 4 0 0 0 0 23:34
31 西廣 祐輝 20 0-2 0 8-12 66 0 4-8 50 0 2 2 3 2 0 3 0 0 0 0 0 40:00
34 築山 結希   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
37 山内 庸大   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
38 植原 州哉 4 0-3 0 2-4 50 0 0-0 0 0 7 7 2 2 0 5 1 0 0 0 0 34:25
41 勝部 珠莉輝   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
43 清水 拓磨 2 0-0 0 1-2 50 0 0-0 0 0 3 3 0 1 0 0 1 0 0 0 0 16:26
  Team/Coaches   2 0-0 0 1-1 100 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   63 4-24 16 22-42 52 0 7-14 50 11 23 34 11 12 2 21 15 0 0 0 0 199:59



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
【総括】
2部リーグの上位を争う甲南大学と龍谷大学の一戦。開始早々、甲南大の#24藤井の連続3Pシュートなどで一気に得点を重ねたが、龍谷大も調子を上げていき、第1クォーターを4点差まで詰める。第2クォーターからはお互い激しいぶつかりあいで点をとるのが難しくなってきていた。しかし龍谷大は#21高橋の2連続速攻を決め、甲南大は#18木村の3Pシュートを決めるなどして、お互い譲らないまま前半を終えた。後半、甲南大が連続でシュートを決め、流れをつかむ。しかし龍谷大もここで食いさがることなく果敢に攻め続け点を取り合う展開になっていく。そしてお互いの激しいディフェンスがぶつかり合う中、甲南大#5稲葉と龍谷大#11中本がひときわ激しいディフェンスを繰り返していた。だが4クォーターで甲南大#24藤井をはじめ、#21下吹越などのシュートが決まり流れを掴んだ。龍谷大も意地を見せて凄まじいディフェンスをするが惜しくも追いつくことが出来ず、63-76で甲南大が勝利した。
【第1クォーター】
開始早々、甲南大#21下吹越の速攻、#24の藤井のタフショットの3Pシュートなどでテンポよくゴールが決まっていき素晴らしい滑りだしを見せる。龍谷大もオールコートでのディフェンスや泥くさいリバウンドで食らいつこうとするが、甲南大#24藤井のアウトサイドのシュートが決まり続ける。しかし、第1クォーター終盤になると龍谷大の硬いディフェンスが機能していき、龍谷大#23井上の速攻が生きてきて点差を詰める。そこから両チームがお互いのゴールを守り続け第1クォーターを22-18の甲南大リードで終える。
【第2クォーター】
第2クォーター序盤、龍谷大のしぶといリバウンドからシュートを決めたり、力強いドライブでファールをもらうなどで、龍谷大がやや優勢になる。龍谷大#21高橋の2連続ファストブレイクにより同点まで追いつく。しかし簡単には追いつかれまいと甲南大#18木村の3Pシュートを決める。お互い激しいディフェンスで点を取るのが難しくなってくる。それでも終盤に甲南大#18木村の3Pシュート、#24藤井のロングパスのアシストにより点差が少し開く。そのまま時間が過ぎていき前半40-33の甲南大リードで終える。
【第3クォーター】
第3クォーター、龍谷大の硬いディフェンスはさらに硬さを増し、甲南大を苦しめる。そしてその硬いディフェンスからの速攻はほとんど決めていき僅差まで詰めていく。しかし、甲南大も意地をみせるディフェンスで龍谷大の点を止める。この均衡の中、甲南大#5稲葉のディフェンスがひときわ凄みを見せ、観客を沸かせる。お互いのすさまじいディフェンスの中お互いがタフショットを決めていき、少しづつ得点を重ねる。その熱量を残したまま45-52の甲南大リードで第3クォーターを終える。
【第4クォーター】
開始早々、甲南大#21下吹越の3Pシュート、#55高見のシュートでいい流れを引き寄せる。そして#24藤井のステップバックジャンパーの3Pシュートで完全に流れを引き寄せた。龍谷大はすかさずタイムアウトを取るが甲南大の勢いが止まることなく点を取り続ける。龍谷大はオールコートでディフェンスを仕掛けるが中々奪うことが出来ない。だが龍谷大の厳しい状況の中、龍谷大#11中本が今日一番のディフェンスをみせ、龍谷大を盛り上げる。しかし甲南大も意地を見せそのまま逃げ切り、63-76で甲南大が勝利した。

文責:柴田(関西学連)

  • 主審
    開 康寿
  • 副審
    栗山 一平
  • 副審
  • 副審
  • スコアラー
    大阪経済大学
  • サブスコア担当者




ページトップへ