試合詳細
試合日 2019年10月26日(土)
開始時刻 16:40
会場 京都産業大学
大阪学院大学
70
  • 29 - 15
  • 9 - 18
  • 11 - 20
  • 21 - 19
72
京都産業大学

大阪学院大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
2 中積 潤   0 0-1 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:45
4 成合 貴博   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
6 山下 寛太   0 0-3 0 0-0 0 0 0-0 0 0 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 18:33
8 吉井 裕鷹 29 4-12 33 8-15 53 0 1-2 50 1 9 10 4 3 1 2 0 0 0 0 0 40:00
9 儀間 晴多 3 1-2 50 0-7 0 0 0-0 0 0 2 2 5 0 0 3 2 0 0 0 0 32:09
11 小笠原 雅弥   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
12 永野 智久   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 安田 蓮平 10 0-0 0 5-10 50 0 0-0 0 2 3 5 1 1 1 1 3 0 0 0 0 30:48
32 藤田 拓也   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
36 小坂 悠太   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
43 都築 寛太 14 0-0 0 7-15 46 0 0-0 0 4 8 12 1 0 0 2 0 0 0 0 0 35:14
55 後藤 寛史   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
56 勝山 智久   2 0-4 0 1-1 100 0 0-0 0 0 0 0 2 1 0 1 2 0 0 0 0 8:48
71 小川  真興 12 4-8 50 0-3 0 0 0-0 0 1 2 3 2 1 1 1 1 0 0 0 0 32:42
78 尾西 直也   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   70 9-30 30 21-51 41 0 1-2 50 8 27 35 15 6 3 10 8 0 0 0 0 199:59

京都産業大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DFL DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
1 永尾 友弥   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
3 納土 修汰   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
6 永山 快   6 2-5 40 0-2 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10:44
7 小西 大輝 6 0-0 0 3-7 42 0 0-0 0 2 1 3 1 0 1 0 2 0 0 0 0 13:40
10 上田 隼輔 14 0-2 0 6-17 35 0 2-3 66 1 7 8 9 3 0 4 1 0 0 0 0 34:02
14 川口 廉人 9 3-7 42 0-1 0 0 0-0 0 2 1 3 0 0 0 0 1 0 0 0 0 34:07
16 川尻 政宏   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
20 森本 泰雅   7 1-4 25 2-6 33 0 0-0 0 0 3 3 4 1 0 0 0 0 0 0 0 21:24
23 サンブ アンドレ 17 0-0 0 8-13 61 1 1-3 33 5 10 15 0 1 1 3 2 0 0 0 0 29:49
24 大庭 岳輝   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
25 田中 壱歩   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
35 横山 恵斗   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
38 リンダ― ライアン雅輝   8 0-0 0 3-5 60 0 2-2 100 3 10 13 0 4 3 2 1 0 0 0 0 36:30
55 田中 亮   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
90 北條 海樹 5 1-5 20 1-4 25 0 0-0 0 0 0 0 3 0 0 1 2 0 0 0 0 19:43
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   72 7-23 30 23-55 41 1 5-8 62 13 32 45 17 9 5 11 9 0 0 0 0 199:59



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファウルオン DFL:ディフレクション DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
【総括】序盤から大院大#8吉井が連続得点で点差を広げる。京産大は大院大のゾーンディフェンスに苦しめられるも、#23サンブ 、#7小西のゴール下のシュートで喰らいつく。大院大は#43都築の激しいリバウンド争いからの得点で京産大を寄せ付けない展開が続く。前半の途中で京産大はディフェンスをゾーンディフェンスに変更。そこから大院大のミスを得点につなげる場面が続き、点差が一桁差に縮まり33-38の大院大リードで前半が終了する。後半も両チームのゾーンディフェンスによる激しいディフェンスが続く。京産大#14川口が3Pシュートを決め逆転に成功。そのまま流れは京産大に傾く。負けぢと大院大も3Pシュートやミドルシュートで対抗するも京産大は流れを譲らない。第4クウォーターでは大院大が連続得点で同点にし試合を振り出しに戻すも、京産大が速い展開で再びリード。試合終盤に大院大#71小川、#8吉井が連続3Pシュートを決め同点にするも、京産大 #10上田が得点し、70-72で京産大が勝利した。
【第1クォーター】試合は京産大#23サンブ の得点で始まる。その後、学院大が連続3Pシュートで流れを作る。大院大はゾーンディフェンスで京産大を苦しめる。大院大#8吉井がミドルシュートで得点を重ねる。ゴール下では両チームの激しいリバウンド争いが繰り広げられる。大院大がゴール下で連続得点を重ねると京産大がたまらずタイムアウトをとる。タイムアウトがあけると京産大は#23サンブ がダンクシュートで得点するも、大院大はすぐにゴール下のシュートで連続得点。その後も大院大が京産大のミスからの速攻で得点を重ね、15-29の大院大リードで第1クウォーターが終了。
【第2クォーター】点差を縮めたい京産大もディフェンスをゾーンディフェンスに変更。ディフェンスからの速攻で京産大#7小西、#10上田が三連続で得点し、大院大がタイムアウトをとる。両チームゴール下での得点を重ね、均衡した展開が続く。京産大がリバウンドシュートを決めて流れを作ると、#6永山が3Pシュートを決め点差は2点差まで縮まる。しかし、大院大も#71小川がシュートを決め対抗。33-38の大院大リードで第2クウォーターが終了する。
【第3クォーター】両チームゾーンディフェンスを継続したまま第3クウォーターが始まる。京産大#23サンブ がリバウンドからのシュートで先制するもその後両チーム得点が入らない時間が続く。京産大はフリースローから得点かさね、京産大#14川口の3Pシュートで逆転する。立て続けに京産大#23サンブ がリバウンドシュートを決め、流れは京産大に傾く。京産大#10上田が得点し、大院大はたまらずタイムアウト。タイムアウトがあけると均衡した展開が続くも大院大#8吉井がジャンプシュートの得点で流れを作り続けて、#9渋谷が3Pシュートを決める。逆転したい大院大であったが京産大#14川口が3Pシュートを決め53-49の京産大リードで第3クウォーターが終了。
【第4クォーター】大院大#8吉井が開始直後にジャンプシュートを決めると続けて#43都築がリバウンドシュートで得点し同点になる。京産大#38リンダーが攻守における活躍で再び京産大がリードし、大院大がタイムアウトをとる。タイムアウトがあけると京産大#7小西が連続得点で点差を離す。大院大は#71小川が連続3 Pシュートを決めると大院大#8吉井も連続3Pシュートを決め同点になる。しかし京産大#10上田が得点し2点差になる。この2点差を守りきり、72-70で京産大が勝利した。

文責:小谷凌央 (近畿大学)

  • 主審
    伊藤亮介
  • 副審
    伊勢谷尚文
  • 副審
    堂國和昭
  • 副審
  • スコアラー
    天理大学
  • サブスコア担当者




ページトップへ