試合詳細
試合日 2019年10月4日(金)
開始時刻 10:00
会場 池の川さくらアリーナ
新潟(少年男子)
72
  • 16 - 28
  • 22 - 19
  • 22 - 16
  • 12 - 21
84
東京(少年男子)

新潟(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 野口 竜真 9 3 11 27 0 3 0 0 0 0 0 1 5 6 2 1 0 0 4 0 0 0 29:40
5 内田 貴斗 8 0 1 0 4 10 40 0 0 0 0 1 5 6 0 0 0 3 4 0 0 0 36:32
6 石橋 有規   0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:50
7 久保 太一   2 0 1 0 1 4 25 0 0 0 0 1 1 2 1 0 0 0 1 0 0 0 14:11
8 島倉 欧祐   2 0 1 0 0 2 0 0 2 2 100 0 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 7:39
9 尾上 祐樹 14 1 4 25 5 9 55 0 1 1 100 2 5 7 0 2 0 2 1 0 0 0 33:37
10 岩瀬 太樹   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:40
11 富田 直斗   4 0 3 0 2 2 100 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 1 1 0 0 0 11:45
12 本間 海翔   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
13 白澤 朗 33 4 12 33 10 15 66 0 1 2 50 3 4 7 0 0 0 1 3 0 0 0 34:31
14 堀澤 泉輝   0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2 1 3 0 2 1 0 0 0 0 0 16:30
15 片桐 響 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 11:13
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   72 8 34 23 22 47 46 0 4 5 80 13 24 37 3 5 1 8 15 0 0 0 199:58

東京(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 石坂 悠月 14 0 0 0 7 11 63 0 0 0 0 1 5 6 0 2 1 0 1 0 0 0 35:41
5 石水 鴻 8 2 10 20 0 2 0 0 2 2 100 0 3 3 0 2 0 1 3 0 0 0 33:54
6 畔上 樹音 18 0 1 0 4 9 44 0 10 12 83 4 5 9 1 1 0 3 3 0 0 0 31:13
7 大畑 慈英 13 1 1 100 5 6 83 0 0 0 0 1 8 9 1 0 1 0 0 0 0 0 34:06
8 窪倉 大空翔 20 3 4 75 5 11 45 0 1 3 33 0 5 5 1 1 0 2 3 0 0 0 30:44
9 阿部 雅怜   2 0 0 0 1 2 50 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:19
10 新井 翔太   9 1 4 25 2 10 20 0 2 2 100 2 1 3 4 1 0 4 0 0 0 0 26:03
11 家永 淳之介   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
12 吉田 裕貴   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 柳田 大斗   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 水品 拓也   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 3:57
15 谷津 太陽   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   84 7 20 35 24 51 47 0 15 19 78 9 27 36 7 7 2 10 11 0 0 0 199:57



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
 新潟県対東京都,両チームマンツーマンディフェンスでスタート。立ち上がり東京都は#8を中心に攻勢に出る。新潟県は#4の3Pで流れを呼び込もうとするが,東京都の固いディフェンスに阻まれ,苦しいシュートしか打たせてもらえない。東京都は,#7と#5の3P,#7のブレイクからのドライブなどでリードを広げていく。新潟県は#13のドライブ,#14と#5との合わせなどで反撃するが,1Qは16-28の東京都リードで終わる。
 2Qに入って,東京都はディフェンスプレッシャーを強め,新潟県を自由にさせない。東京都#7の速攻からのシュートやアリウープで点差を広げていく。新潟県は#13の連続シュートで本来のオフェンスを見せ始める。新潟県はオールコートでプレッシャーをかけ,#9の3Pなどで徐々に点差を詰めていく。残り3秒で新潟県#5のドライブで9点差とし,38-47東京都リードで前半を終える。
 3Q新潟県は,#9のレイアップ,#13のジャンプシュートなどでじりじりと点差を縮めていく。#5のゴール下で5点差とし,東京都のタイムアウト。しかし,その後も新潟県のリズムが続き,#13の2連続3Pとレイアップで同点とする。東京都も#4のゴール下や#10のフリースローなどで再びリードを広げるが,新潟県もラストプレイで#4が3Pを沈め,東京都3点リードで3Qを終える。
 4Qに入ると東京都が攻勢をかける。#4のゴール下,#8のディフェンスからの速攻でリードを広げる。開始2分半で9点差とし,新潟県はタイムアウト。新潟県は,#11や#9のジャンプシュートで点差を縮めようとするが,東京都は#4がゴール下,#6がドライブからのゴール下や速攻からのレイアップなどを確実に決め,東京都が12点差で逃げ切った。
 双方とも攻守の切り替えが早く,見ごたえのあるゲームであった。最後まで粘りを見せた新潟県の健闘を称えたい。

文責:齋藤 高史

  • 主審
    安西 郷史
  • 副審
    手塚 清孝
  • 副審
    木村 勇
  • 副審
  • スコアラー
    日立商業高校
  • サブスコア担当者




ページトップへ