試合詳細
試合日 2019年10月4日(金)
開始時刻 11:50
会場 池の川さくらアリーナ
北海道(成年男子)
74
  • 13 - 24
  • 22 - 19
  • 19 - 16
  • 20 - 21
80
山口(成年男子)

北海道(成年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 大釜 賢治 11 2 3 66 2 7 28 0 1 2 50 0 2 2 2 0 0 3 0 0 0 0 24:19
5 上西 浩文   0 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 9:33
6 栃本 貴洋 9 0 2 0 4 5 80 0 1 1 100 0 1 1 2 0 0 4 4 0 0 0 32:12
7 西島 宏哉 7 0 0 0 3 6 50 0 1 1 100 1 4 5 0 0 0 1 4 0 0 0 20:34
8 鳴海 貴裕 15 3 5 60 3 5 60 0 0 0 0 0 3 3 0 0 0 0 4 0 0 0 16:04
9 竹内 隼 3 1 2 50 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3 2 0 0 2 1 0 0 0 29:38
10 皆川 悠太   6 0 0 0 3 8 37 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1 0 0 0 12:44
11 池田 修斗   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:19
12 八角 亮   9 1 1 100 3 4 75 0 0 0 0 3 0 3 2 0 0 2 2 0 0 0 26:21
13 山戸 宥吾   12 2 4 50 3 3 100 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 1 0 0 0 0 18:26
14 杉澤 ロメオ   2 0 0 0 1 3 33 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 8:47
15 前野 幹太   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   74 9 18 50 22 43 51 0 3 4 75 6 18 24 8 0 0 14 17 0 0 0 199:57

山口(成年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 石井 悠太 7 1 2 50 2 5 40 0 0 0 0 1 0 1 2 2 0 1 2 0 0 0 24:22
5 有田 拓矢 10 0 0 0 4 7 57 0 2 2 100 3 2 5 0 1 0 1 3 0 0 0 18:09
6 多々良 鮎   5 1 1 100 1 1 100 0 0 0 0 1 1 2 0 1 0 1 1 0 0 0 11:31
7 川武 雅幸 14 2 6 33 3 4 75 0 2 4 50 2 2 4 0 0 1 0 0 0 0 0 22:19
8 山田 雅之 13 2 8 25 3 4 75 0 1 2 50 0 5 5 0 2 0 0 3 0 0 0 24:11
9 清辻 款矢   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 佐々木 隆成   16 0 1 0 6 7 85 0 4 4 100 0 1 1 2 3 1 0 1 0 0 0 29:04
11 梅田 涼雅   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 0 0 0 5:18
12 宗野 克洋 13 0 2 0 6 9 66 0 1 2 50 0 1 1 1 2 0 2 4 0 0 0 27:25
13 平岡 勇人   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 二見 健太   0 0 1 0 0 3 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 1 0 0 0 0 15:48
15 木村 能生   2 0 0 0 1 6 16 0 0 0 0 1 2 3 0 1 0 1 2 0 0 0 21:51
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   80 6 21 28 26 46 56 0 10 14 71 9 17 26 5 12 2 9 17 0 0 0 199:58



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
1回戦,北海道対山口県。両チ-ムともマンツ-マンディフェンスでスタート。立ち上がり山口県は#7オフェンスリバウンドからのシュートで先制し,北海道は#4ミドルシュートで得点する。その後,山口県は2本の3Pなどが決まり,開始4分4-13で北海道がタイムアウト。流れを断ち切った北海道は#12のドライブと3Pが連続で決まり,その差を4点差とする。しかし,山口県は激しいディフェンスからボ-ルを奪い,残り1分には11-23と再びリードを広げる。北海道はオフェンスリバウンドからシュートを打つが,思うように決まらず,13-24で山口県がリードして1Q終了。
2Q北海道は#13,#7が開始直後に連続得点。更に#8の3Pなどもあり26-29の3点差とする。山口県は流れを変えようと選手交代をしながらディフェンスの強度を高め,#4のドライブインを起点に#8の3Pなどが決まり,残り4分には28-36としたところで,北海道が2回目のタイムアウト。その後はお互いに得点を重ね35-43山口県で前半終了。
3Q,北海道は#8,#13が連続でジャンプシュ-トを決める。山口県は#4の3Pなどで流れを渡さない。開始4分,北海道は#8の3Pが決まり44-47としたところで山口県がタイムアウト。山口県はゾーンディフェンスに切り替えるが,北海道はオフェンスリバウンドを奪い,#13が3Pを決め,47-47とする。山口県は#4のスティールから得点し,すぐさま再逆転するが,北海道も3Pを決め,一進一退の攻防が続く。その後,山口県はディフェンスをマンツーマンに戻し,プレッシャーをかけ,#10と#12の連続得点で残り1分,50-57で北海道がタイムアウト。その後はお互いに得点し,54-59山口県リ-ドで3Q終了。
4Q,山口県は開始してすぐに#10のバスケットカウント,#8のゴール下で開始1分で10点差とする。北海道は#13の3P,#12のゴール下,#8の3Pで開始4分,62-64で山口県が2回目のタイムアウト。山口県は素早いパスから流れるような速攻が連続で決まり,残り5分,62-68で北海道が2回目のタイムアウト。山口県は#10がドライブインからバスケットカウントを決めるが,すぐさま北海道も#6がゴール下でバスケットカウントを決め,一進一退の攻防が続く。その後,北海道は#4が3Pを決め,残り1分で6点差とする。山口県は#4のスティールから#5が速攻を決め,74-80で山口県が勝利した。

文責:小泉 直樹

  • 主審
    清水 幹治
  • 副審
    上山 正智
  • 副審
    川北 聖人
  • 副審
  • スコアラー
    多賀高校
  • サブスコア担当者




ページトップへ