試合詳細
試合日 2019年10月5日(土)
開始時刻 13:50
会場 久慈サンピア日立スポーツセンター
鹿児島(成年男子)
71
  • 21 - 19
  • 19 - 10
  • 11 - 16
  • 20 - 16
61
東京(成年男子)

鹿児島(成年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 川上 貴一 9 1 4 25 3 9 33 0 0 1 0 1 3 4 0 1 0 2 0 0 0 0 22:45
5 稲盛 綱城   6 2 3 66 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 0 0 0 14:42
6 久保田 和貴   0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:00
7 鮫島 和人 14 1 3 33 2 6 33 0 7 9 77 1 5 6 2 3 0 1 3 0 0 0 34:55
8 玉田 博人 4 0 0 0 0 0 0 0 4 4 100 1 2 3 1 2 0 1 1 0 0 0 24:58
9 林 亮太   3 1 1 100 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 5:05
10 福田 惟吹 8 0 0 0 3 10 30 0 2 3 66 2 6 8 1 0 0 0 1 0 0 0 24:58
11 松崎 圭介   3 1 1 100 0 2 0 0 0 0 0 0 2 2 1 0 0 1 1 0 0 0 16:55
12 中深迫 諒太 12 0 0 0 5 7 71 0 2 4 50 1 4 5 0 0 0 2 0 0 0 0 30:23
13 西堂 雅彦   10 2 3 66 2 3 66 0 0 0 0 1 1 2 1 2 0 0 3 0 0 0 15:19
14 赤塚 将輝   2 0 0 0 0 0 0 0 2 2 100 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:02
15 エルハジ ニャン   0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 1 2 2 0 0 0 3:58
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   71 8 15 53 15 40 37 0 17 23 73 8 23 31 6 8 1 12 12 0 0 0 200:00

東京(成年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 池田 慶次郎   11 1 1 100 4 6 66 0 0 0 0 0 1 1 2 1 0 1 2 0 0 0 27:48
5 堀野 凌 8 0 0 0 4 7 57 0 0 0 0 1 2 3 1 1 2 1 5 0 0 1 24:37
6 奥住 将人   4 0 3 0 1 2 50 0 2 2 100 1 3 4 0 2 0 1 3 0 0 0 22:07
7 植村 哲也   0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 7:26
8 荒谷 優斗   11 2 11 18 1 3 33 0 3 3 100 1 2 3 0 2 0 1 0 0 0 0 18:14
9 福田 侑介 3 1 4 25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 0 2 0 0 0 21:29
10 山本 純平   0 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1 0 0 0 4:25
11 江端 航佑 3 1 2 50 0 3 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2 0 0 0 0 13:07
12 赤石 遼介   5 1 3 33 1 3 33 0 0 0 0 3 4 7 1 0 0 1 5 0 0 1 28:32
13 玉城 啓太 7 1 2 50 2 5 40 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 1 0 0 0 0 9:48
14 吉留 将平   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 福永 雅刀 9 0 0 0 4 7 57 0 1 1 100 4 3 7 2 0 1 3 4 0 0 0 22:24
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   61 7 29 24 17 37 45 0 6 6 100 12 19 31 8 7 4 11 23 0 0 2 199:57



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
準々決勝,鹿児島対東京。1Q両チームともにディフェンスはマンツーマンでスタート。東京が立ち上がり#15がミドルシュートで先制すると,#13がゴール下や3Pで次々と得点を奪い0-7とする。対する鹿児島も#7のアシストから#4の3Pなどでやり返す。タイムアウトをとりながらお互い流れをつかもうと苦心したが,残り1分鹿児島が#7を中心に速攻などで加点し21-19の鹿児島リードで終える。
2Q鹿児島は,#9の3Pで先制しリードを広げようとするが,対する東京は#4のドライブなどにより反撃。しかし,鹿児島は#7の気迫あふれるルーズボールやドライブからのアシストが2連続で決まり33-23で10点のリードとする。また,流れを掴もうとする東京に対しタイムアウトを利用し流れを切る。さらに,チームファウルがたまった東京からフリースローで着実に得点し,40-29の鹿児島リードで前半を終える。
 3Q東京は#12の3Pで先制し,ディフェンスではスイッチからローテーションを素早くおこないボールを奪おうとする。対する鹿児島は,#4の速攻や#13の3Pで49-34の15点差とする。東京は残り3分オールコートマンツーマンにディフェンスを変えて,プレッシャーをさらに強め,#6のテクニカルなシュートなどで得点を奪い,51-45と差を6点に縮め3Qを終える。
 4Qは,鹿児島は#10が力強いプレーでファウルを受けながらシュートを決め,ボーナスもものにすると、続いて#7もドライブから同様にファウルを受け,3点プレーとして59-48の11点差にリードを広げる。残り時間が少なくなり,東京は#8のミドルシュートや,3P 2本等で11点を奪い,勝利に対する執念を見せるが,最後は終始続いた闘志あふれるプレーにより,鹿児島が71-61で勝利した。

文責:戸村 文隆

  • 主審
    清水 幹治
  • 副審
    坂井 元直
  • 副審
    安藤 俊明
  • 副審
  • スコアラー
    太田第二(西山)
  • サブスコア担当者




ページトップへ