試合詳細
試合日 2019年10月5日(土)
開始時刻 15:20
会場 池の川さくらアリーナ
千葉(少年男子)
87
  • 21 - 21
  • 23 - 17
  • 19 - 12
  • 24 - 25
75
兵庫(少年男子)

千葉(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 田中 晴瑛 11 1 4 25 3 8 37 0 2 3 66 2 3 5 2 4 0 6 2 0 0 0 35:39
5 小河原 幹太 12 0 0 0 5 7 71 0 2 3 66 5 0 5 0 0 0 2 4 0 0 0 20:31
6 市場 脩斗 22 2 5 40 5 16 31 0 6 8 75 1 5 6 0 4 1 3 3 0 0 0 33:51
7 天野 皓介 18 3 8 37 4 13 30 0 1 2 50 1 2 3 0 0 1 3 1 0 0 0 29:50
8 濱野 聡一郎 6 0 1 0 2 3 66 0 2 3 66 0 2 2 1 2 0 1 1 0 0 0 28:13
9 若林 勇翔   4 0 0 0 2 3 66 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 1 1 0 0 0 12:04
10 廣岡 大翔   2 0 1 0 1 1 100 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 7:48
11 古川 大貴   2 0 1 0 1 3 33 0 0 0 0 2 0 2 1 1 0 1 2 0 0 0 9:10
12 河崎 歩夢   3 1 2 50 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2:52
13 宮原 崚祐   1 0 0 0 0 1 0 0 1 2 50 1 1 2 0 0 0 0 1 0 0 0 2:52
14 神川 大地   0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 1:21
15 坂本 康成   6 0 1 0 3 3 100 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 1 0 0 0 0 15:48
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   87 7 24 29 26 58 44 0 14 21 66 14 16 30 5 15 2 18 17 0 0 0 199:59

兵庫(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 磯部 昴斗   2 0 1 0 1 2 50 0 0 0 0 0 1 1 1 4 0 1 2 0 0 0 15:41
5 宮本 翔馬 10 1 2 50 3 4 75 0 1 2 50 1 2 3 0 1 0 1 3 0 0 0 24:19
6 宮下 昂士 9 0 0 0 4 11 36 0 1 2 50 1 4 5 1 4 0 3 3 0 0 0 25:59
7 富山 仁貴 13 0 3 0 4 9 44 0 5 6 83 1 11 12 0 1 0 2 4 0 0 0 26:53
8 喜多 海斗 8 2 2 100 1 2 50 0 0 0 0 0 5 5 0 1 0 0 0 0 0 0 27:49
9 佐々木 陸斗   2 0 0 0 1 1 100 0 0 0 0 2 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 5:02
10 濱邊 真護 9 0 0 0 4 6 66 0 1 1 100 2 0 2 0 1 0 0 3 0 0 0 16:49
11 長瀬 嵩斗   12 2 9 22 3 3 100 0 0 0 0 0 1 1 0 1 0 4 2 0 0 0 19:54
12 村上 清哉   1 0 0 0 0 0 0 0 1 2 50 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:12
13 柳 陽葵   4 0 0 0 2 3 66 0 0 2 0 2 2 4 0 1 1 5 4 0 0 0 15:16
14 溝上 恵大   0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 6:17
15 中野 椋太   5 0 0 0 2 4 50 0 1 2 50 1 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 14:46
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   75 5 18 27 25 46 54 0 10 17 58 10 26 36 2 15 1 18 23 0 0 0 199:57



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
 2回戦,千葉県対兵庫県。両チームともマンツーマンでスタート。千葉県は#7の3Pで先制すると#5のオフェンスリバウンドから連続ゴールを奪う。兵庫県は巧みなパスワークからノーマークを作り,内外からバランスよく攻め対抗する。中盤,兵庫県は#10のバスケットカウント,#8の3Pで流れを掴んだかに見えたが,千葉県も#4から#5への合わせ,さらに終了間際#9がオフェンスリバウンドからゴール下をねじ込み21-21の同点で終了。
 第2Q,お互い集中したディフェンスから膠着状態が続く。開始2分,千葉県は#6のステップイン,さらにスティールからの速攻で連続得点を挙げ均衡を破る。対する兵庫県も#10の力強いゴール下で返すと,#8の3Pで同点に追いつく。すかさず千葉県#6が3Pを決め返し流れを渡さない。一進一退の攻防の中,終盤千葉県は#15のミドルシュート,#4のバスケットカウントなど連続7得点を挙げ一歩抜け出し,44-38と千葉県6点リードで前半終了。
 第3Q,兵庫県はゾーンディフェンスでスタートし流れを引き込もうとする。しかし千葉県#6,#7が躍動し,鋭いドライブから得点を決めていく。兵庫県も#7にボールを集め得点していくが,中盤#7が3つ目のファウルとなり交代。すると,兵庫県は千葉県のディフェンスの前になかなかシュートを決めきることができず,得点を伸ばすことができない。その間千葉県は#6,#7の3Pが決めるなど得点を重ね,徐々に引き離し63-50とリードを広げ最終Qへ。
 第4Q,なんとか追いつきたい兵庫県は,#7のドライブや#11,#5の3Pなど果敢に攻めるが,千葉県の激しいディフェンスや速い展開のオフェンスを止めることができず点差を詰めることができない。最後まで兵庫県も気迫のオフェンスを見せるが,千葉県が振り切り87-75で勝利した。両チームとも攻守に素晴らしいプレーを披露し,見ごたえのあるゲームであった。

文責:先崎 淳

  • 主審
    有澤 重行
  • 副審
    武井 晋平
  • 副審
    新井 文明
  • 副審
  • スコアラー
    日立商業高校
  • サブスコア担当者




ページトップへ