試合詳細
試合日 2019年10月6日(日)
開始時刻 12:00
会場 池の川さくらアリーナ
千葉(少年男子)
73
  • 23 - 18
  • 18 - 14
  • 9 - 29
  • 23 - 28
89
宮城(少年男子)

千葉(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 田中 晴瑛 17 1 6 16 7 16 43 0 0 0 0 2 6 8 0 2 0 2 2 0 0 0 40:00
5 小河原 幹太 4 0 0 0 2 3 66 0 0 0 0 6 4 10 1 1 1 1 4 0 0 0 40:00
6 市場 脩斗 24 4 12 33 4 11 36 0 4 4 100 4 6 10 0 1 1 6 2 0 0 0 40:00
7 天野 皓介 13 3 9 33 2 7 28 0 0 0 0 2 2 4 1 0 0 3 2 0 0 0 33:08
8 濱野 聡一郎   13 1 3 33 5 7 71 0 0 0 0 2 1 3 0 0 0 0 3 0 0 0 19:57
9 若林 勇翔 2 0 1 0 1 3 33 0 0 0 0 1 2 3 0 0 0 0 1 0 0 0 12:38
10 廣岡 大翔   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 古川 大貴   0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 6:52
12 河崎 歩夢   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 宮原 崚祐   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 神川 大地   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 坂本 康成   0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 0 0 0 0 1 0 0 0 7:25
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   73 9 34 26 21 51 41 0 4 4 100 20 21 41 2 4 2 13 15 0 0 0 200:00

宮城(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 加藤 陸 12 1 4 25 2 6 33 0 5 5 100 6 3 9 0 0 0 2 0 0 0 0 40:00
5 一戸 啓吾 26 3 12 25 8 11 72 0 1 2 50 2 1 3 1 0 0 2 2 0 0 0 40:00
6 山崎 紀人 15 0 1 0 7 13 53 0 1 1 100 3 5 8 0 0 0 2 3 0 0 0 40:00
7 佐藤 優斗   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
8 菅野 ブルース 24 2 3 66 7 14 50 0 4 4 100 1 8 9 0 4 1 2 3 0 0 0 34:12
9 阿部 大和   1 0 0 0 0 1 0 0 1 2 50 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:48
10 丹尾 久力   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 千葉 天斗   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
12 新田 久流   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 佐藤 蓮音   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 山崎 一渉 11 1 4 25 2 6 33 0 4 4 100 4 9 13 0 0 5 2 1 0 0 0 40:00
15 木村 祐誠   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   89 7 24 29 26 51 50 0 16 18 88 16 26 42 1 4 6 11 9 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
準々決勝、千葉対宮城。千葉はマンツーマンとゾーンの併用、宮城はマンツーマンでスタート。宮城は#4の3Pで先制するが、千葉#6が連続でシュートを沈める。宮城は、千葉のゾーンに攻めあぐね、いい形のオフェンスができない。千葉は#5のゴール下や#6の3Pで点差を広げようとするが、宮城は、#9が速攻からのドライブで、フリースローをもらい、得点に繋げていく。1Q千葉5点リード。
2Qに入っても千葉のリズムが続き、#8のリバウンドシュートなどで点差を広げていく。宮城は10点差になったところで再びタイムアウト。宮城はディフェンスをゾーンに変え、攻勢にでる。宮城が4点差に縮めたところで千葉は2つ目のタイムアウト。冷静さを取り戻した千葉は、宮城のゾーンを攻略し、#8のゴール下への合わせや#7の3Pで再び、点差を広げる。前半は41-32の千葉リードで終える。
3Qに入ると宮城は#14のフリースロー、#5の速攻からのレイアップ、#8の3Pで一気に2点差とする。対する千葉は#7のフローターシュートでやり返すが、宮城はこの機を逃さず#8の連続3Pで逆転に成功する。宮城はゾーンも機能し始め、千葉のオフェンスを自由にさせず、スティールからの速攻で得点に繋げていく。千葉は、連続3Pを入れられた宮城#8にボールを持たせないように試みるが、マークの空いてしまった宮城#5に2本連続で3Pを決められてしまう。千葉も負けじと#6がリバウンドシュートでやり返すが、宮城は、#5、#8と次々速攻からのレイアップを決め、3Q終わって50-61宮城が11点差とする。
4Qに入ると、サイズに勝る宮城がリバウンドを支配し始める。宮城は#14、#6がオフェンスリバウンドを奪取し、得点に繋げていく。なかなかリズムに乗れない千葉は#6の3Pを皮切りに、速攻からリバウンドを#8がゴールに押し込み食らいつき、ディフェンスではオールコートでプレッシャーをかけ続け、宮城のミスを誘い、6点差まで差を縮める。しかし宮城は、その後、プレスダウンを成功させ、ゴールを奪っていく。そして、そのまま試合終了。
宮城の激しいディフェンスからのブレイクとリバウンド力が光った試合であった。また、最後まであきらめない千葉の健闘に会場に温かい拍手がつつまれた。

文責:齋藤 高史

  • 主審
    阿部 聖
  • 副審
    稲葉 威
  • 副審
    中山 克則
  • 副審
  • スコアラー
    科学技術学園高校日立
  • サブスコア担当者




ページトップへ