試合詳細
試合日 2019年10月8日(火)
開始時刻 09:30
会場 池の川さくらアリーナ
福岡(少年男子)
88
  • 15 - 17
  • 23 - 14
  • 31 - 17
  • 19 - 12
60
宮城(少年男子)

福岡(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 ハーパージャン ローレンスジュニア 25 5 11 45 5 9 55 0 0 0 0 2 7 9 3 4 1 3 2 0 0 0 36:48
5 浅井 英矢 12 0 1 0 6 15 40 0 0 0 0 3 1 4 1 4 1 0 2 0 0 0 37:04
6 佐藤 涼成   4 0 0 0 2 3 66 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 3:04
7 岩下 准平 21 3 9 33 4 14 28 0 4 4 100 3 2 5 3 6 1 2 0 0 0 0 38:28
8 鷹野 祐磨   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1:32
9 星賀 舞也   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:54
10 針間 大知   0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:32
11 大澤 祥貴   0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:32
12 早田 流星   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1:32
13 島崎 輝   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:38
14 間山 柊 6 0 0 0 2 10 20 0 2 3 66 0 2 2 1 0 0 1 1 0 0 0 38:28
15 キエキエトピー アリ 20 0 0 0 8 11 72 0 4 4 100 6 12 18 1 1 6 3 1 0 0 0 38:28
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   88 8 22 36 27 65 41 0 10 11 90 14 25 39 9 15 9 9 9 0 0 0 200:00

宮城(少年男子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
4 加藤 陸 2 0 3 0 1 3 33 0 0 0 0 4 3 7 1 1 1 4 3 0 0 0 40:00
5 一戸 啓吾 11 3 10 30 1 5 20 0 0 0 0 0 5 5 0 1 0 8 4 0 0 0 40:00
6 山崎 紀人 4 0 1 0 2 8 25 0 0 0 0 3 5 8 1 2 1 4 3 0 0 0 40:00
7 佐藤 優斗   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
8 菅野 ブルース 25 2 7 28 7 14 50 0 5 6 83 1 2 3 1 1 1 2 1 0 0 0 40:00
9 阿部 大和   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 丹尾 久力   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 千葉 天斗   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
12 新田 久流   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 佐藤 蓮音   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 山崎 一渉 18 3 8 37 3 8 37 0 3 4 75 6 4 10 1 0 3 1 2 0 0 0 40:00
15 木村 祐誠   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   60 8 29 27 14 38 36 0 8 10 80 14 19 33 4 5 6 23 13 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
 決勝戦、準決勝を40点差以上の点差で勝ちあがってきた福岡県と宮城県の対戦。
 双方、マンツーマンでの立ち上がり。宮城県が#8のジャンプシュート、#4のドライブで先制。対する福岡県は#15のフリースローや#4の3Pでやり返す。福岡県は、宮城県のドライブを#15の高さで守り、宮城県は#15のインサイドをローテーションで守る。宮城県は、#8のジャンプシュートやドライブ、#5のジャンプシュートでリズムに乗る。福岡県は、宮城県のローテーションに苦しみ、本来のオフェンスができない。残り1分半で福岡県タイムアウト。福岡県はリズムに乗れないながらも#15がゴール下を連続で押し込み、宮城県についていく。1Qは宮城県2点リードで終了。
 2Q、福岡県は#7のフローターシュートで逆転し、ディフェンスでもオールコートゾーンプレスでプレッシャーをかけるが、宮城県はプレスをかわし、#5や#14の3P、#4の速攻からのレイアップを沈める。しかし、時間が経つにつれ、福岡県のゾーンプレスが機能し始め、スティールから#14がバスケットカウントを奪う。宮城県も#8の個人技でついていこうとするが、福岡県#4が3Pやジャンプシュートでそれを許さない。その後も宮城県はオールコートプレスに苦しみ、38-31福岡県リードで前半が終わる。
 後半の入り宮城県は、ディフェンスをゾーンに変え、リズムを変えようとするが、福岡県ペースは変わらない。宮城県#14がゴール下を決めるが、福岡県は#4の3P、#7のブレイクからの速攻で点差を広げていく。開始3分半11点福岡県リードで宮城県タイムアウト。宮城県は、#8と#14が3Pを決めるが、福岡県のゾーンプレスを攻略できず、#15のブロックショットにも苦しむ。流れは完全に福岡県に傾き#15のゴール下、#5のジャンプシュートなどで加点していく。宮城県は#14のゴール下や3P、#8のドライブで対抗するも福岡県のゾーンを崩すまでに至らない。福岡県が21点リードとし、4Qを迎える。
 4Qに入っても、福岡県の攻勢が続く。#7の3P、#4のスティールからのレイアップ、#15のゴール下で点差を広げていく。宮城県は#5が3Pを沈めるが、福岡県の勢いは止まらない。結局、88-60で福岡県がU16カテゴリーとなって初めての栄冠を勝ち取った。
 福岡県の個人技の高さと強固なディフェンスに目を見張った試合であった。宮城県も個人技に優れた選手が多く今後の成長が楽しみである。

文責:齋藤 高史

  • 主審
    安西 郷史
  • 副審
    清水 幹治
  • 副審
    大野 太裕
  • 副審
  • スコアラー
    科学技術学園高校日立
  • サブスコア担当者




ページトップへ