試合詳細
試合日 2021年10月10日(日)
開始時刻 14:00
会場 札幌国際大学
北海道教育大学岩見沢校
65
  • 19 - 20
  • 18 - 15
  • 13 - 21
  • 15 - 23
79
札幌国際大学

北海道教育大学岩見沢校

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
11 播磨心花 38 8 18 44 6 17 35 0 2 5 40 1 2 3 1 5 0 3 5 0 0 1 39:39
15 奈良侑璃 12 2 2 100 3 7 42 0 0 0 0 2 5 7 0 1 0 4 0 0 0 0 40:00
27 杉本麗奈 8 0 0 0 4 7 57 0 0 0 0 2 2 4 1 2 0 6 4 0 0 0 40:00
32 三瓶千夏 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 2 0 2 0 1 0 2 4 0 0 0 37:33
59 柳田千里奈 7 0 4 0 2 7 28 0 3 4 75 1 5 6 1 1 0 5 0 0 0 0 40:00
87 葛西花   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:48
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   65 10 24 41 15 39 38 0 5 11 45 8 14 22 3 10 0 20 13 0 0 1 200:00

札幌国際大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M A % M A % M A % OR DR TOT
5 鈴木亜美 9 0 0 0 4 13 30 0 1 2 50 3 2 5 0 0 0 0 1 0 0 0 28:55
6 伊藤桜優   6 0 3 0 2 3 66 0 2 2 100 1 5 6 1 0 0 1 1 0 0 0 14:24
7 濱野乃の華   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
8 堺美咲   13 1 6 16 4 7 57 0 2 4 50 0 0 0 1 2 0 0 1 0 0 0 29:10
10 手塚美桜 12 0 2 0 6 15 40 0 0 0 0 8 4 12 0 4 0 7 2 0 0 0 37:37
12 柿坂実里 25 0 1 0 12 21 57 0 1 2 50 11 3 14 1 1 0 1 2 0 0 0 40:00
13 工藤千裕   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 三瓶茜音 2 0 0 0 0 1 0 0 2 2 100 1 2 3 0 0 1 3 1 0 0 0 9:54
18 野田爽華 12 1 6 16 4 8 50 0 1 2 50 4 3 7 2 3 0 2 2 0 0 0 40:00
  Team/Coaches   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   79 2 18 11 32 68 47 0 9 14 64 28 19 47 5 10 1 14 10 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
第1Q、ジャンプボールを制したのは国際。岩教#59柳田がフリースローを獲得。その後岩教#11播磨がフリースローを獲得し先制点は岩教。国際#12柿坂がリバウンドからゴール下シュートを決め、国際が連続得点。岩教#11播磨が3Pシュートを決める。すかさず国際#18野田が3Pシュートを決め返す。両者ともに激しい攻防が繰り広げられている。岩教#11播磨が3pシュートを決め岩教が流れに乗り#27杉本の2Pシュート、#15奈良の3Pシュートが決まる。国際#5鈴木が攻め込みフリースローを獲得。国際20対岩教19で前半終了。

第2Q、国際ボールでスタート。岩教#11播磨の得点が止まらず開始二分で岩教が逆転。すかさず国際タイムがアウト。タイムアウト明けも岩教の勢いは止まらず#11播磨がリバウンドから2Pシュートを決める。国際#8堺が3P シュートを決める。しかし岩教#11播磨が3Pシュートを決め返す。残り10秒岩教#15奈良が速攻からシュートを決め、岩教が2点リードで前半終了。

第3Q、岩教ボールからスタート。開始早々、国際#10手塚が2Pシュートを決める。両者ともに得点が止まるが、国際がフリースローを獲得後、#8堺がレイアップシュートを決め、勢いにのってくる。国際が連続得点するも岩教#11播磨が決め返す。開始7分岩教タイムアウト。タイムアウト明け岩教#59柳田がドライブからシュートを決める。岩教#11播磨が3Pシュートを決め、さらに岩教#15奈良が3Pシュートを連続で決める。終了間近、国際#12柿坂がシュートを決め、国際56対岩教50で第3Q終了。

第4Q、国際ボールでスタート。国際が連続得点しゲームが始まる。岩教#11播磨の3Pが決まると勢いづいて点差を縮める。国際#18野田がパスカットをし、得点に繋げる。国際のハードにディフェンスを岩教は攻められず、国際が連続得点。岩教開始五分でタイムアウト。その後も国際の勢いは止まらず国際が得点を繰り返す。岩教#11播磨が3Pバスケットカウントを決める。最後まで国際の勢いは止まらず国際79対岩教65で国際が勝利した。

文責:大学連盟

  • 主審
  • 副審
  • 副審
  • 副審
  • スコアラー
  • サブスコア担当者




ページトップへ