トーナメント表(ファイルダウンロード)
試合詳細
試合日 2018年8月5日(日)
開始時刻 11:40
会場 パークアリーナ小牧
東京成徳大学
68
  • 25 - 19
  • 17 - 15
  • 17 - 24
  • 9 - 19
77
県立四日市商業

東京成徳大学

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 三好 青花 21 1-4 25 6-19 31 0 6-7 85 7 4 11 6 3 1 5 4 0 0 40:00
5 林 美花 6 0-1 0 3-9 33 0 0-0 0 7 4 11 2 2 1 1 2 0 0 40:00
6 遠藤 茜   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
7 洪 潤夏 15 1-5 20 6-16 37 0 0-0 0 2 4 6 1 1 0 5 3 0 0 40:00
8 野本 美佳子 15 2-4 50 4-10 40 0 1-3 33 2 7 9 3 0 0 2 0 0 0 40:00
9 須田 理恵   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
10 小関 笑   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 山田 葵 11 1-5 20 4-8 50 0 0-0 0 2 1 3 3 1 0 1 0 0 0 40:00
12 鬼頭 ゆめこ   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 金田 里桜   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 山口 希乃夏   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 小島 瑠生   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 4 5 9 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   68 5-19 26 23-62 37 0 7-10 70 24 25 49 15 7 2 14 9 0 0 0 200:00

県立四日市商業

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 井谷 彩良 15 0-0 0 7-18 38 0 1-2 50 2 2 4 1 1 2 4 1 0 0 35:43
5 福田 いくみ   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
6 濱田 晴夏 8 2-5 40 1-5 20 0 0-0 0 6 4 10 1 0 2 2 2 0 0 40:00
7 青栁 咲穂   6 0-0 0 3-6 50 0 0-0 0 1 2 3 0 0 0 0 3 0 0 9:51
8 谷口 ひかる 5 1-3 33 1-3 33 0 0-0 0 1 5 6 3 2 1 2 2 0 0 36:57
9 亀井 更紗   2 0-0 0 1-1 100 0 0-0 0 1 1 2 0 0 1 0 0 0 0 5:39
10 野口 穂乃夏   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
11 堀江 ゆうみ 14 0-0 0 6-14 42 0 2-2 100 3 7 10 1 2 2 2 4 0 0 34:26
12 長谷川 紗羅   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 田中 万衣羽 27 5-8 62 6-17 35 0 0-0 0 1 6 7 0 6 0 3 0 0 0 37:24
14 松浦 春香   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
15 横山 涼   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 6 3 9 0 0 0 2 0 0 0 DNP
  TOTALS   77 8-16 50 25-64 39 0 3-4 75 21 30 51 6 11 8 15 12 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
第1P 四日市商業はハーフコートマンツーマン、東京成徳はハーフコートマンツーマンとゾーンプレスのチェンジングディフェンスで開始する。東京成徳が♯11の3Pシュートで先制する。開始から東京成徳が激しいディフェンスからプッシャーをかけ、リズムよく得点を重ねる。四日市商業は♯11のインサイドから初得点を上げ、♯6がリバウンドを頑張りゴール下で加点する。開始6分、13対11で東京成徳が2点リードとなる。そこから、東京成徳はスクリーンとカットインプレーを中心に流れを掴み、♯4のリバウンドから加点していくが、ラストプレーで、四日市商業♯13の3Pシュートが決まり、25対19で東京成徳リードで第1P終了。
第2P 東京成徳が早い展開からドライブを中心にゴールに向かい、加点していく。四日市商業は♯11がインサイドから加点、1-3-1のゾーンプレスを仕掛けるが流れが変わらず、開始3分、32対23で東京成徳リードの場面で、四日市商業1回目のタイムアウト。しかし、その後四日市商業♯11が3回目のファウルをしてしまう。そして、東京成徳は♯4がインサイドのパワープレイ、♯8のバスケットカウントプレーで点差を広げていく。四日市商業はディフェンスを3-2ゾーンディフェンスに変え、リバウンドとルーズボールを頑張り、♯7のインサイドプレー、♯13の3Pシュートなどで追い上げ、42対34で東京成徳リードで前半終了。
第3P 追い上げたい四日市商業は♯11がインサイドプレーとミドルシュートを立て続けに決める。東京成徳は効果的なスクリーンプレーから♯7などが加点していく。一進一退の攻防が続くが、四日市商業は♯13の強気なドライブ、東京成徳は♯4のパワープレーを中心に攻める。開始7分、50対46で東京成徳リードの場面で東京成徳が1回目のタイムアウト。その後、四日市商業♯13の3Pシュートなどで追い上げを見せ、59対58で東京成徳リードで第3P終了。
第4P 四日市商業は♯4のドライブが決まり、逆転に成功する。さらに、激しいディフェンスから♯4のインサイドなどえ加点し、67対62で四日市商業リードで、東京成徳が2回目のタイムアウト。その後も、四日市商業は♯6のリバウンドから3Pシュートなどで流れを一気に掴む。東京成徳は最後まで諦めないが、四日市商業が77対68で逆転勝ちを収めた。

文責:長谷川 和仁

  • 主審
    北沢あや子
  • 副審
    山岸大輔
  • 副審
  • 副審
  • スコアラー
    名古屋市立名東高等学校
  • サブスコア担当者




ページトップへ