トーナメント表(ファイルダウンロード)
試合詳細
試合日 2018年8月6日(月)
開始時刻 14:40
会場 パークアリーナ小牧
桜花学園
94
  • 24 - 20
  • 26 - 11
  • 24 - 14
  • 20 - 16
61
県立四日市商業

桜花学園

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 坂本 雅 16 2-4 50 4-6 66 0 2-3 66 0 7 7 3 0 0 2 4 0 0 34:55
5 福島 真衣   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 0 1:47
6 田中 平和   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 2 0 2 0 1 0 0 1 0 0 2:42
7 モハメド 早野夏   11 0-0 0 5-13 38 0 1-3 33 1 7 8 2 0 1 2 3 0 0 27:55
8 平下 愛佳 16 2-5 40 4-7 57 0 2-2 100 4 4 8 3 2 3 2 2 0 0 35:06
9 岡本 美優 19 0-0 0 7-14 50 0 5-5 100 4 8 12 3 1 3 2 2 0 0 32:44
10 江村 優有 13 1-4 25 5-8 62 0 0-0 0 1 7 8 2 0 1 0 1 0 0 34:10
11 首藤 祐希   0 0-1 0 0-2 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:54
12 倉持 のりか   6 0-0 0 3-6 50 0 0-0 0 0 1 1 0 2 0 1 0 0 0 8:33
13 前田 芽衣   1 0-0 0 0-1 0 0 1-2 50 0 1 1 0 0 0 0 1 0 0 7:03
14 OKONKWO SUSAN AMAKA 12 0-0 0 6-9 66 0 0-0 0 5 4 9 0 0 0 0 1 0 0 8:06
15 桂 蘭   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2:04
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 3 3 6 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   94 5-14 35 34-67 50 0 11-15 73 20 43 63 13 8 8 9 15 0 0 0 199:59

県立四日市商業

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 井谷 彩良 15 0-1 0 5-19 26 0 5-6 83 7 5 12 2 1 0 2 2 0 0 35:44
5 福田 いくみ   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 1:50
6 濱田 晴夏 10 2-5 40 2-8 25 0 0-0 0 1 3 4 1 2 0 1 4 0 0 38:10
7 青栁 咲穂   0 0-0 0 0-3 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 0 0 6:52
8 谷口 ひかる 4 0-3 0 0-6 0 0 4-4 100 2 2 4 2 0 0 1 2 0 0 26:51
9 亀井 更紗   4 0-2 0 2-4 50 0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 15:45
10 野口 穂乃夏   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:50
11 堀江 ゆうみ 14 0-0 0 7-21 33 0 0-0 0 4 11 15 0 0 5 0 1 0 0 37:02
12 長谷川 紗羅   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 田中 万衣羽 14 2-8 25 4-10 40 0 0-0 0 2 2 4 1 3 0 2 1 0 0 34:06
14 松浦 春香   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:50
15 横山 涼   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 5 2 7 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   61 4-19 21 20-71 28 0 9-10 90 22 26 48 6 6 5 10 11 0 0 0 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
第二シードを破り、勢いに乗る四日市商業を迎えるのは、絶対女王桜花学園。どちらのチームが決勝にコマを進めるのか白熱の準決勝第二試合がここに幕を開ける。
第1P 両チームともにハーフコートマンツーマンでスタート。オープニングショットは準決勝のプレッシャーを感じない柔らかいタッチで四日市商業#11堀江が決める。桜花学園はミドルレーンのボール回しから、インサイドを効果的に攻め得点を重ねる。体格で劣る四日市商業であるが、積極的なドライブで相手のディフェンスを崩し、果敢にルーズボールを追い得点につなげる。桜花学園はどこからでも得点できる高いオフェンス力で、点差が開くと思われたが、四日市商業は#6濱田の3Pシュート、#11堀江のインサイドプレイの頑張りで食い下がる。お互いに得点を入れ合う形となり24-20の桜花学園4点のリードで第1Pを終えた。
第2P 四日市商業の#4井谷の得点から始まったが、桜花学園の厳しいディフェンスが輝きを見せ始める。四日市商業がオフェンスでリズムを失うと、桜花学園の#7モハメドがインサイドで躍動する。得点を重ねいっきに12点差とすると、たまらず四日市商業は前半2回目のタイムアウトで修正にかかる。ディフェンスを3-2ゾーンと変化させるが、桜花学園の勢いは止まらない。終了間際に四日市商業#13田中が意地の3Pシュートを決めるが、50-31で桜花学園が19点の大量リードで前半を終えることとなった。
第3P 四日市商業はハーフマンツーマンディフェンスに戻す。しかし、桜花学園#9岡本を止めることができない。リードが開きかけたところで、四日市商業#11堀江、#13田中が奮起し得点をもぎ取る。更にタイムアウトで勢いを取り戻そうとしたが、桜花学園の#4坂本、#8平下の連続3Pシュートなどでさらに点差を広げられ、74-45桜花学園29点リードとなった。
第4P 桜花学園はメンバーチェンジした#12倉持が活躍。四日市商業もオールコートマンツーマンで反撃のチャンスを伺い、連続得点で一時得点を縮めた。しかし、交代した桜花学園#14AMAKAがゴール下で存在感を発揮し、最終的には94-61で桜花学園が勝利し、決勝にコマを進めた。

文責:堀 洋嘉

  • 主審
    黒岡和哲
  • 副審
    飯尾勝紀
  • 副審
    高野晃平
  • 副審
  • スコアラー
    愛知県立小牧高等学校
  • サブスコア担当者




ページトップへ