トーナメント表(ファイルダウンロード)
試合詳細
試合日 2018年8月7日(火)
開始時刻 14:00
会場 パークアリーナ小牧
岐阜女子
61
  • 18 - 18
  • 12 - 13
  • 11 - 20
  • 20 - 19
70
桜花学園

岐阜女子

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 池田 沙紀 32 2-6 33 10-19 52 0 6-6 100 0 0 0 1 0 0 1 2 0 0 40:00
5 木下 七美   0 0-1 0 0-0 0 0 0-0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 4:39
6 藤田 和 2 0-3 0 1-2 50 0 0-0 0 1 2 3 1 2 1 2 4 0 0 38:24
7 ハディ ダフェ 10 0-0 0 4-8 50 0 2-4 50 2 8 10 0 0 2 4 2 0 0 28:28
8 イベ エスター チカンソ   6 0-0 0 3-6 50 0 0-2 0 2 3 5 0 0 0 0 2 0 0 10:38
9 林 真帆 2 0-6 0 1-2 50 0 0-0 0 2 3 5 0 0 0 0 0 0 0 37:51
10 田中 聖香   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3:14
11 安江 沙碧梨 8 0-0 0 3-12 25 0 2-4 50 3 4 7 0 1 0 1 5 0 1 35:02
12 稲田 美結   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 大角地 黎   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 佐藤 もも   1 0-0 0 0-0 0 0 1-2 50 1 1 2 0 0 0 0 1 0 0 1:44
15 佐藤 果歩   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 3 5 8 0 0 0 1 0 0 0 DNP
  TOTALS   61 2-16 12 22-50 44 0 11-18 61 15 26 41 3 3 3 9 17 0 0 1 200:00

桜花学園

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 坂本 雅 11 0-4 0 5-9 55 0 1-2 50 1 4 5 0 0 0 2 4 0 0 40:00
5 福島 真衣   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
6 田中 平和   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
7 モハメド 早野夏   2 0-0 0 1-2 50 0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 1 2 0 0 13:20
8 平下 愛佳 21 1-2 50 7-12 58 0 4-4 100 4 4 8 0 0 1 1 1 0 0 40:00
9 岡本 美優 10 0-0 0 4-13 30 0 2-3 66 2 4 6 0 1 2 1 1 0 0 27:12
10 江村 優有 9 0-5 0 3-9 33 0 3-4 75 1 1 2 4 2 0 1 1 0 0 40:00
11 首藤 祐希   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
12 倉持 のりか   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
13 前田 芽衣   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
14 OKONKWO SUSAN AMAKA 17 0-0 0 7-10 70 0 3-7 42 9 12 21 0 2 0 1 5 0 1 39:28
15 桂 蘭   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 3 4 0 0 0 2 0 0 0 DNP
  TOTALS   70 1-11 9 27-55 49 0 13-20 65 18 29 47 4 5 3 9 14 0 0 1 200:00



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
昨年度のインターハイ女王岐阜女子と2年ぶりの王座奪還を目指す地元桜花学園との対戦。
東海大会では桜花学園が2点差で勝利しているがインターハイでの対戦はどうなるか。
第1P 両チームともにマンツーマンディフェンスでスタート。桜花学園#4坂本がドライブからの難しいシュートを決め先制する。岐阜女子も#7ダフェにボールを集め反撃すると、両チーム激しい点の取り合いとなる。お互い激しいディフェンス持ち味だが、それをかいくぐる巧みなオフェンスを展開し、どちらも主導権を握らせない。終了間際に桜花学園#8平下の個人技で同点とし、18-18で第1P終了。
第2P 両者一歩も譲らない展開が続く。逆転に次ぐ逆転の展開の中、岐阜女子#8チカンソのゴール下シュートが決まると桜花学園はたまらずタイムアウト。その後岐阜女子のドライブを桜花学園#4坂本がナイスディフェンスでオフェンスファールを誘うと、桜花学園#14AMAKAがジャンプシュートを決めて再逆転。第2Pを30-31桜花学園リードで終了。
第3P 後半戦も桜花学園#4坂本のドライブからスタート。桜花学園は#9岡本、#14AMAKAの高さを生かした攻撃が威力を発揮する。高さのミスマッチを効果的についていき、徐々にペースを握る。岐阜女子は桜花学園の高さに苦しみ、タフショットが続く。残り1分12秒、桜花学園#9岡本がゴール下シュートをねじ込むと初めて2ケタ得点差になり、たまらず岐阜女子はタイムアウト。岐阜女子#4池田のロング3Pシュートが決まり再び1桁差にするが、桜花学園#8平下がすぐさま入れ返し、41-51桜花学園10点リードで第3P終了。
第4P 岐阜女子#4池田のシュートで再び1桁差に。しかし岐阜女子#11安江が4つ目のファールで退くと、桜花学園は一気に攻撃をスピードアップさせる。岐阜女子はディフェンスをオールコートマンツーマンに変え流れを引き戻そうとするが、桜花学園は落ち着いてボールをコントロールして反撃を食い止める。岐阜女子はこれまで攻撃の中心を担っていた#11安江の退場が響いた。岐阜女子#4池田が気を吐き、3Pシュートやドライブで応戦すると、桜花学園のミスを誘おうと更に激しくプレッシャーをかける。しかし、桜花学園はチームファウルで得たフリースローを確実に決め逃げ切った。インターハイの最後を飾る手に汗握る好ゲームは、61-70で桜花学園の勝利。2年ぶり23回目のインターハイ女王に返り咲いた。

文責:高尾 聡

  • 主審
    岩木 太郎
  • 副審
    北沢 あや子
  • 副審
    冨島 健司
  • 副審
  • スコアラー
    愛知県立小牧高等学校
  • サブスコア担当者




ページトップへ