bnr_basket-plus.jpg

試合詳細
試合日 2018年8月19日(日)
開始時刻 12:50
会場 ひたちなか市総合運動公園体育館
千葉県(少年女子)
56
  • 15 - 27
  • 8 - 24
  • 14 - 20
  • 19 - 11
82
東京都(少年女子)

千葉県(少年女子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 星 杏璃 0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 0 1 1 1 0 0 0 0 0 0 13:07
5 黒澤 楓   9 1-2 50 3-6 50 0 0-0 0 1 3 4 1 2 0 1 0 0 0 17:10
6 西江 瑠伽也ワリペ   9 1-1 100 3-7 42 0 0-0 0 5 2 7 2 1 1 1 0 0 0 18:50
7 大竹 優香子 4 0-3 0 2-7 28 0 0-0 0 2 4 6 0 0 0 1 1 0 0 17:40
8 玉田 和波 1 0-1 0 0-5 0 0 1-4 25 0 1 1 0 0 1 3 0 0 0 25:21
9 丹羽 オサス未苑   8 0-0 0 2-5 40 0 4-4 100 2 1 3 1 0 0 0 0 0 0 13:05
10 増田 泉美 2 0-0 0 1-3 33 0 0-0 0 2 1 3 1 0 0 2 0 0 0 19:39
11 松本 茜 10 1-1 100 3-8 37 0 1-2 50 0 1 1 0 0 1 2 1 0 0 28:23
12 小林 明日香   7 1-3 33 2-4 50 0 0-0 0 3 1 4 2 0 0 0 0 0 0 24:43
13 優 博美   1 0-0 0 0-4 0 0 1-2 50 1 2 3 0 0 0 0 3 0 0 13:05
14 石橋 玲奈   5 1-1 100 1-2 50 0 0-0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 8:55
15 三田 七南   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   56 5-12 41 17-52 32 0 7-12 58 16 17 33 10 3 3 10 5 0 0 0 199:58

東京都(少年女子)

No. 選手名 GS PTS 3P 2P DK FT RBD AST STL BLK TO PF TF FO DQ MIN
M-A % M-A % M-A % OR DR TOT
4 奥山 理々嘉 32 3-5 60 11-13 84 0 1-1 100 4 5 9 1 0 2 2 2 0 0 32:10
5 三好 青花 10 0-3 0 4-5 80 0 2-2 100 2 2 4 4 1 0 3 0 0 0 32:10
6 小村 日夏理 14 0-3 0 7-11 63 0 0-0 0 1 2 3 2 0 2 1 3 0 0 26:06
7 児玉 結唯 6 0-1 0 3-5 60 0 0-0 0 0 4 4 3 0 0 0 0 0 0 32:10
8 太田 咲里   0 0-1 0 0-1 0 0 0-0 0 0 1 1 1 0 0 0 2 0 0 3:32
9 篠﨑 来夢   2 0-2 0 1-3 33 0 0-0 0 2 1 3 1 0 0 0 1 0 0 16:06
10 永末 雪乃   6 0-1 0 3-4 75 0 0-0 0 1 2 3 0 0 0 0 2 0 0 19:03
11 西山 郁乃   0 0-0 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:17
12 折腹 ゆずは   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2:40
13 吉田 眞子 9 1-1 100 3-4 75 0 0-0 0 0 5 5 3 0 0 0 1 0 0 22:15
14 奥野 聖   0 0-1 0 0-1 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:39
15 林 美花   3 0-1 0 1-1 100 0 1-1 100 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 7:49
  Team/Coaches   0 0-0 0 0-0 0 0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 DNP
  TOTALS   82 4-19 21 33-49 67 0 4-4 100 12 22 34 15 1 4 6 12 0 0 0 199:57



No:背番号 PTS:得点 AVG:1試合平均得点 M:成功数 A:試投数 %:成功率 2P:2ポイントシュート 3P:3ポイントシュート DK:ダンク  FT:フリースロー RBD:リバウンド OR:オフェンスリバウンド DR:ディフェンスリバウンド TOT:合計 AST:アシスト STL:スティール BLK:ブロックショット TO:ターンオーバー PF:パーソナルファウル、クリア・パス・ファウル、アウェイ・フロム・ザ・プレイ・ファウル、フレグラントファウル、パンチングファウルの合計 TF:テクニカル・ファウル FO : ファールオン DQ:退場回数 MIN:試合出場時間

戦評
千葉県と東京都の対戦となった少年女子決勝。
第1Q,ディフェンスは両チームともにハーフコートマンツーマン。最初のボールを得た東京都がファーストシュートで先制すると勢いに乗り開始2分で0-9のラン。早々にタイムアウトを請求した千葉県は,再開後に#8がフリースローでチーム初得点を決めるとクォーター中盤には#6-#11のラインで連続得点。しかし東京都は残り3分頃から#4にボールを集めて得点を重ねると12点のリードを奪い,15-27で第1Q終了。
第2Q,東京都は#4#6を中心にオフェンス。
高さに分のあるインサイドだけでなくパスワークで相手ディフェンスを崩しての合わせのプレーや3Pシュートなど様々な形から得点を重ねると,ナンバープレイを用いながら打開を図ろうとする千葉県の得点を3P2本とオフェンスリバウンドからのゴール下シュートのみの8点に抑え23-51と28点をリードして折り返し。
第3Q,追いかける千葉県は#6を中心に果敢に攻め,追い上げを図る。しかし東京都は堅い守りで千葉県の追撃を許さない。オフェンスでは#7#9が1対1を制し得点していくとリードを34点に広げ,37-71で第3Q終了。
第4Q,千葉県は#9のポストプレーを中心に得点していくが東京都のディフェンスは高い集中力,高い強度を維持。最後まで諦めずに逆転を目指した千葉県だが,選手交代でフレッシュなメンバーを投入しながら試合を締め,終始優位に試合を進めた東京都が56-82で勝利し,優勝に輝いた。
素晴らしい試合を見せてくれた両チームには本大会での飛躍を期待したい。

文責:鈴木 岳史

  • 主審
    武藤 陽子
  • 副審
    佐田 幸一
  • 副審
    大山 賢史
  • 副審
  • スコアラー
    常磐大学高校
  • サブスコア担当者




ページトップへ